今年最大級の“おまいう”! ノンスタ井上の“徳井イジリ”に批判続出

10月28日(月)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ 



お笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が26日、東京・神田明神で行われた大人気コミック『宇宙兄弟』のスペシャルトークショーに出席。先日、約1億2000万円の申告漏れでが発覚した『チュートリアル』徳井義実を〝いじり倒した〟のだが、ネット上では「お前が言うな」と総ツッコミを入れる声が殺到している。


【関連】ノンスタ井上“騒音騒ぎ”釈明に呆れ声が殺到「全然反省していない!」ほか


「2016年12月に乗用車を運転していた井上は、タクシーを追い越そうとしたところ衝突。タクシー運転手がねんざなど全治2週間のけがを負う事故となったものの、そのまま逃走したという過去があります。記者の囲み取材では、涙ながらにポツリポツリと言葉を慎重に選ぶようにして、『後ろになにか当たったような感覚だった』と事故を起こしたという認識はなかったことや、あとから警察から呼び出されてやっと事の重大さに気が付いたことなどをと話していました。この件を受けて、約3か月謹慎処分を受けしっかり反省したように見えたのですが、事故から約3年が経ち、公私ともに順調だからこそ調子に乗ってしまったのでしょうか…」(芸能記者)


 


「こういうときに人間の本性って現れるよね」


物議を醸しているのは、この日のイベントで行われた同漫画に関するクイズをファンと競うコーナーで起きた。第一問で「主人公のムッタが会社をクビにされた理由」とクイズが出されると、井上は「所得隠し」と回答。続けて、「記憶にないですから! 十数年前のことなんで。記憶の抜け具合ひどいんです」と、『チュートリアル』徳井が26日の会見で使った〝記憶にない〟というワードを引用。タイムリーなネタに会場は大爆笑に包まれたようだが、ネット上では



《他人のことイジれる立場じゃないのにね》

《自分も当て逃げしたじゃん…》

《いじられれて笑いになれば罪が許されるという芸人の風潮、うんざり》

《芸人としてのキャリアあるはずなのに言っていいことと、悪いことの区別もつかんのか》

《同じ穴の狢 お前が言うな》

《こういうときに人間の本性って現れるよねw》



などと、〝おまゆう〟(お前が言うな)とツッコミを入れる声が殺到。〝犯罪軽視〟として批判の声があがっている。


過ちを隠そうとしたこと徳井も井上も同じ。本人が忘れても、世間は二度と忘れないことを早急に認識したほうがいいかもしれない。


 


まいじつ

「批判」をもっと詳しく

「批判」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ