尾上松也×百田夏菜子が“金魚すくい” 共演映画に柿澤勇人、石田ニコルら出演

10月28日(水)9時0分 オリコン

映画『すくってごらん』の場面写真が解禁(C)2020映画「すくってごらん」製作委員会 (C)大谷紀子/講談社

写真を拡大

 歌舞伎俳優の尾上松也が映画初主演を務め、百田夏菜子が初ヒロインを演じる『すくってごらん』(2021年3月公開)に柿澤勇人、石田ニコル、矢崎広笑福亭鶴光、やのぱんが出演することが28日、発表された。

 原作は、大谷紀子氏が描いた世界初の“金魚すくい”漫画。尾上が演じる香芝は、ある失敗でエリート銀行員人生から外れ、東京本社から左遷されたプライドは高いがネガティブな主人公。しかし、都会から遠く離れた僻地で「金魚すくい」に出会い、思いもよらない成長をしていく姿を表現する。

 追加キャストは、柿澤が百田演じる美女・生駒吉乃が「お兄さま」と呼ぶ、金魚好きの謎の男・王寺昇。石田が香芝に恋心を抱く魅惑的なカフェ店員・山添明日香。矢崎は、香芝をライバル視する左遷先銀行の同僚・川西。鶴光、金魚すくいの全国大会で長年MCを担当するやのぱんがカメオ出演する。

 また、香芝と吉乃が向かい合わせで金魚すくいをする、作品の世界観を感じさせる場面写真も解禁になった。

■柿澤勇人コメント
お祭りや文化祭ではおなじみの金魚すくい。大人になってからは中々「すくう」機会がなかったのですが、このたび、金魚すくいを通して老若男女のお客さまに楽しんでいただける作品に携わることができました。主演の松也とは、2人芝居でやった以来…だったかな。撮影後、よく飲みに行っては熱い話をしていたことを記憶しております。現場を常に盛り上げてくれて、周りもそれに感化され、とても良い雰囲気でした。日本でしか生まれない日本ならではのエンターテイメントです。お楽しみに。

■石田ニコルコメント
この映画の見所はなんと言っても映像美!そして音楽です。奈良の古き良き街並みとそれを彩る撮影美術、そして美しい色合いの中泳ぐ金魚がとてもきれいで、私もすぐ世界観に没入してしまいました。明日香は姉御的な性格だけども、挫折を経験してきた女性です。そんな明日香の想いを表現しているのでぜひ注目してください。劇場でお待ちしています!

オリコン

「尾上松也」をもっと詳しく

「尾上松也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ