朝ドラで注目! 昭和歌謡黎明期の作曲家・古賀政男作品の数々をレジェンドたちが名演!

10月28日(水)15時5分 Rooftop

古賀政男作品集〜東京ラプソディ〜.jpg

現在、NHKの連続テレビ小説『エール』でも描かれている、昭和歌謡の黎明期に欠かせない作曲家・古賀政男が残した数々の名曲を、天童よしみ島津亜矢をはじめ、藤山一郎、ディック・ミネ、三波春夫石原裕次郎といった、現在活躍中の歌手をはじめ、テイチク創業86年の歴史における偉大なレジェンドたちが歌ったアルバム『古賀政男作品集〜東京ラプソディ〜』が発売された。

また、テイチクエンタテインメントの動画サイト「テイチクレコードチャンネル」では、古賀政男作品の代表曲「東京ラプソディ」を様々な歌手による歌唱動画が公開中。アカペラコーラスグループのベイビー・ブーによる伴奏で、川中美幸をはじめ、ここでしか見られない貴重なコラボレーションが実現しているので、ぜひチェックしていただきたい。

「昭和の大作曲家・古賀政男」の名曲の数々を様々な歌手による名演で楽しめるアルバムで、遠き昭和の時代に触れてみてはいかがだろうか。

Rooftop

「レジェンド」をもっと詳しく

「レジェンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ