新チェキ発表会でひとり4役を演じた広瀬すず。オフショットや日常生活を公開「最近お花が好きで飾ってる」

10月28日(水)17時0分 週プレNEWS

宣伝部長(左)と女優(右)を演じている広瀬
宣伝部長(左)と女優(右)を演じている広瀬

広瀬すずが28日、オンラインで行なわれた「富士フイルム『instax"チェキ"広瀬すず"ひとり"新製品発表会』」に出席。司会、宣伝部長、女優、カメラマンの4役を演じ分けた。

【写真】広瀬のオフショットと撮影作品

今回発表された「instax SQUARE SQ1」は、"チェキ"として長年親しまれているinstaxシリーズの「スクエアフォーマット」バージョン。サイズも62mm×62mmと一般的なチェキフィルムより大きく、グループショットや風景写真の撮影にも適している。

イベントが始まると、「『instax SQUARE SQ1』の新製品発表会を始めます。司会進行を務めさせていただく広瀬です」と、姿は見せないものの、ひとり目の広瀬が登場。同シリーズのコンセプトなどを落ち着いた声で説明した。

そして次に登場したのが、宣伝部長の広瀬すず。ビジネススーツに黒フレームのメガネと、きっちりした姿。そしてキリっとした顔つきに、ハリのある声色で、同商品を紹介する姿は、プレゼン慣れしたキャリアウーマンのようだ。

さらに女優としての広瀬すずが、特別ゲストとして登場。新製品のイメージに合わせた白いワンピースで現れた広瀬は、表情や話し方も柔和で、宣伝部長とは別人のような印象に。

同商品の魅力を「スクエアフォーマットってなんだかオシャレですよね」と語るゲストの広瀬は、司会の広瀬による紹介で、最近撮影した写真を公開。マネージャーが撮ったオフショットとともに、

「最近お花が好きで飾ってるんですけど、写真を撮ろうとしたら、家の猫ちゃんがやってきてくれたので一緒に撮ってみました。あえて全体を映さずにシッポだけ入れたのがポイント」

と日常生活が垣間見える写真を披露した。

最後に、ゲストの広瀬は「ぜひ身の回りや何気ない日常をSQ1で撮って、皆さんの世界や可能性を広げてみてください」とPR。4人目が出てこないままイベントは終了し、そのままフォトセッションへ。

しかし、「こちらに目線お願いします」と声をかけ、宣伝部長の広瀬とゲストの広瀬を撮影したのは、カメラマンの広瀬すず。こちらもまたゲストの広瀬とは違う和やかな笑顔を見せ、4役を演じ分けていた。

今回のオンライン発表会の様子は、メイキングも含めて、29日(木)20時から特設WEBサイトにて公開される。

取材・文/鯨井隆正

週プレNEWS

「チェキ」をもっと詳しく

「チェキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ