宮川大輔、博多でジャルジャル後藤に遭遇「楽しかったぁぁぁあ!」

10月28日(日)17時20分 Techinsight

宮川大輔、倉本美津留、後藤淳平(画像は『宮川大輔 2018年10月28日付Instagram「#博多で偶然!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

宮川大輔は映画『サクらんぼの恋』で主人公となる45歳ドク身男・山川則夫役を演じている。公開日の10月27日は舞台挨拶で東京・新宿バルト9から福岡・Tジョイ博多に移動と忙しかった。そんななか、博多の街でお笑いコンビ・ジャルジャル後藤淳平に遭遇したという。

ジャルジャルは単独ライブツアー『JARU JARU TOWER 2018』を10月8日の名古屋ライブからスタート、10月27日には福岡・エルガーラ大ホールで開催している。どちらも同日に博多で活動していたところ偶然に出会ったようだ。

宮川大輔は28日にインスタで「楽しかったぁぁぁあ!」とジャルジャル後藤や放送作家でラジオパーソナリティ、ミュージシャンとして知られる倉本美津留さんとのスリーショットを公開している。

倉本さんは『ダウンタウンのごっつええ感じ』『M-1グランプリ』など数々の番組を担当しており、『ダウンタウンDX』のトスポの声は彼の声を加工したものである。

そんな3人が並んでいるのはジャルジャルが単独ライブの打ち上げを行ったもつ鍋屋さんと思われ、フォロワーから「そこ私の元バイト先なんです。会いたいです無理です悔しいです」や「昨日はご来店ありがとうございました。また博多にお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ」というコメントも寄せられた。

画像は『宮川大輔 2018年10月28日付Instagram「#博多で偶然!」、2018年10月27日付Instagram「#本日! #舞台挨拶」』のスクリーンショット

Techinsight

「ジャルジャル」をもっと詳しく

「ジャルジャル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ