『ビルとテッドの時空旅行』公開決定、キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターからメッセージ付き特報映像

10月28日(水)8時0分 THE RIVER

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

キアヌ・リーブスの原点ともいえる伝説のコメディ『ビルとテッド』シリーズ最新作となる第3弾『Bill & Ted Face the Music』が、『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』の邦題で2020年12月18日より待望の日本公開となることがわかった。

主演キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターからのメッセージがついた予告編映像が到着している。

『ビルとテッド』シリーズは、ロックスターに憧れる愛すべき高校生コンビ、ビルとテッドが世界を救うため時空を超えて冒険を繰り広げるコメディ。1989年には第1作が、1991年には『ビルとテッドの地獄旅行』が公開された。第3作目となる本作『ビルとテッドの時空旅行』では、ミュージシャンになっても変わらずに少年の心を持ち続ける2人が、再びタイムマシンに乗って時空を駆け回る。

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」そう予言されていた伝説のロックバンド”ワイルド・スタリオンズ”。曲作りに励み、待ち続けること30年。人気も年月と共に落ち込み、今や応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとに未来の使者が伝えにきたメッセージは、残された時間が77分25秒しかないという衝撃の事実。このままでは、時空はゆがみ、世界は消滅してしまう。

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

ビルとテッド、そして彼らの娘たちは「世界を救う音楽」を完成させるため、モーツァルトやルイ・アームストログ、ジミ・ヘンドリックスなど、伝説のミュージシャンたちを集めて歴史上最強のバンドを結成しようと、過去へ未来へ時空を駆け巡る。どうなる地球、どうなるビルとテッド!果たして、この世界を音楽で救うことはできるのだろうか?

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

シリーズ有終の美を飾るにあたり、本作ではキアヌ&アレックスの2人に加えて、テッドの父親役でハル・ランドン・Jr.、ミッシー役エイミー・ストック、“死神”グリム・リーパー役ウィリアム・サドラーら、オリジナル・キャストが復帰。また、“音楽”がテーマとなる本作のサウンドトラックには、オルタナティヴ・ロックバンドであるウィーザーやビッグ・ブラック・デルタ、ヘヴィメタル・バンドのマストドンやラム・オブ・ゴッドなど、豪華アーティスト陣の曲が含まれているといい、シリーズの完結編に華を添えることになる。

監督を務めるのは、『ギャラクシー・クエスト』(1999)や『ディック&ジェーン 復讐は最高!』(2005)のディーン・パリソット。製作総指揮にはスティーブン・ソダーバーグが名を連ねた。

『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』は12月18日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。配給はファントム・フィルム。

『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』公式サイト

THE RIVER

「テッド」をもっと詳しく

「テッド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ