ジョージ・クルーニー監督・主演『ミッドナイト・スカイ』12月23日配信決定、予告編が公開 ─ 共演フェリシティ・ジョーンズ、劇場公開も予定

10月28日(水)12時21分 THE RIVER

ミッドナイト・スカイ

ジョージ・クルーニー監督・製作・主演、フェリシティ・ジョーンズ出演のNetflix映画ミッドナイト・スカイが2020年12月23日(水)より独占配信されることが決定した。このたび、予告編映像とビジュアルが公開されている。

リリー・ブルックス=ダルトン著『世界の終わりの天文台』(東京創元社)に基づく『ミッドナイト・スカイ』でジョージ・クルーニーが演じるのは、地球滅亡を目前に控えてもなお北極に残る孤独な科学者オーガスティン。謎の少女と出会って共同生活を始めたオーガスティンは、任務を終えて地球へ戻ろうとする宇宙船の乗組員サリー(フェリシティ・ジョーンズ)らの存在を知り、交信を通じて帰還を止めようと奔走する。オーガスティンはサリーたちを救えるのか、そして彼が地球に残っている理由とは……。

公開された予告映像では、互いに交信を取ろうとするオーガスティンとサリーたちや、孤独な環境を生きるオーガスティンと少女、その一方、過酷な環境で生き延びようとする宇宙船のクルーたちの姿が映し出されている。

監督・製作・主演のジョージ・クルーニーは、『オーシャンズ』シリーズや『ゼロ・グラビティ』(2013)などに出演、『シリアナ』(2005)でアカデミー賞助演男優賞を受賞。監督としても『グッドナイト&グッドラック』(2005)でアカデミー賞候補となった。共演は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)『博士と彼女のセオリー』(2014)のフェリシティ・ジョーンズ、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)のカイル・チャンドラー、『ヘイトフル・エイト』(2015)のデミアン・ビチル、『グローリー/明日への行進』(2014)のデヴィッド・オイェロウォら。

ミッドナイト・スカイNetflix映画『ミッドナイト・スカイ』2020年12月23日(水)独占配信開始

Netflix映画『ミッドナイト・スカイ』2020年12月23日(水)独占配信開始。12月より一部劇場にて公開予定

THE RIVER

「ジョージ・クルーニー」をもっと詳しく

「ジョージ・クルーニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ