風間俊介が役作りで丸坊主にしたら「えなりかずきになっちゃった!?」

10月29日(月)18時14分 アサジョ

 朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の月曜パーソナリティーとしても活躍中の俳優・風間俊介。昨年は大ヒットドラマ「陸王」(TBS系)で熱い銀行マン、今年7月期ドラマ「サバイバル・ウエディング」(日本テレビ系)では、結婚直前に不貞を働き婚約破棄となるクズ男を演じ、俳優としても幅広い演技を見せ、高い評価を得ている。

 風間といえば、優しげでつぶらな瞳に無造作なヘアスタイルが持ち味でもあるが、その爽やかな姿から一新、なんと“丸坊主”にしてしまい、ファンから悲鳴にも似た声が上がっている。

「風間は来年4月から放送されるドラマ『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日系)に出演予定です。このドラマは山梨県のとある山間の村を舞台に、昭和初期から平成を生き抜いた夫婦の生涯を描く物語。風間は清野菜名演じるヒロインの夫・根来公平役を務めますが、養蚕農家の四男という役どころで、13歳の少年時代からスタートするために、その役作りで丸坊主にしたというわけです」(テレビ誌ライター)

 同ドラマは、テレビ朝日開局60周年記念作品として制作され、巨匠・倉本聰が脚本を手掛ける。キャストも石坂浩二浅丘ルリ子加賀まりこなど大物が揃い踏みしているだけに、風間の決意も並々ならぬものがあるようだ。

「風間の髪を切るにあたり、なんと“断髪式”も行われました。しかも、彼の髪をバリカンで刈ったのは浅丘ルリ子。丸刈りになるのは人生初だという風間に『覚悟はいいわね?…参ります!』と勢いよくバリカンを入れ、あっという間に刈り上げてしまいました」(女性誌記者)

 断髪直後、風間は「“ルリ子カット”だと自慢します!」と感激。浅丘も「こんなに坊主頭が似合う人はいないわね」と満足げなコメントを残している。しかし、この風間の“丸坊主ショット”がネットで公開されるや、ある俳優にそっくりだという声が殺到している。

「ネットでは、『これ風間くんの名前がなかったら、えなりかずきくんだと思うわ(笑)』『予想以上にえなり君だった』と、子役出身で橋田ファミリーのえなりかずきに似ているという意見が数多く寄せられました」(前出・女性誌記者)

 そう言われれば、ちょっと垂れさがった目元や笑顔が、坊主頭がトレードマークだったえなりとクリソツ。まさかジャニーズの風間とえなりが、こんな相似関係にあったとは!

(窪田史朗)

アサジョ

「風間俊介」をもっと詳しく

「風間俊介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ