「SUITS」の小手伸也、“蟹江役”が好評でバイト生活から脱却か

10月29日(月)18時14分 アサジョ

 織田裕二鈴木保奈美の27年ぶりの共演が話題を呼んでいる月9ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)。第3話まで二桁台の視聴率をキープする中、二人に負けず劣らず存在感を示しているのが、鈴木が所長を務める法律事務所で甲斐正午(織田)のライバル弁護士・蟹江貢を演じる小手伸也だ。ハーバードのロー・スクール出身を鼻にかけてはいるが、お人好しでどこか憎めない弁護士役をコミカルに演じている。

「小手が“月9”に出演するのは、4月期の『コンフィデンスマンJP』に続いて二度目。前回は謎の男・五十嵐を怪演して話題となり、同局の生番組『めざましテレビ』で“五十嵐特集”が組まれるなど話題を集めました。それ以前にも2016年にNHK大河ドラマ『真田丸』で大坂方の武将・塙団右衛門を熱演。同じ年には『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)で悪役幹部を演じるなど、お茶の間にも少しずつ認知されるようになりましたが、まだまだ謎の多い俳優です」(テレビ誌記者)

 今年6月、バラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した際、その謎の一部が明かされ、ツイッターでトレンド入りするほど話題となった。

「小手は番組の中で、“44歳の今も劇団を主宰する傍ら、週4回通販番組の受注センターでテレフォン・オペレーターのアルバイトをしている”と明かし、『月9俳優なのに?』とMCを務める矢部浩之が驚く一幕もありました。9月に出演したバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)では、ザキヤマこと山崎弘也に似たルックスから、下積み時代にバラエティ番組でモノマネを披露していた過去も明らかになりました」(放送作家)

 実は、小手はそれ以外にもグラフィックデザイン、ナレーション、エキストラ、放送作家など、数々の仕事を経験。ちなみに初めてエキストラのアルバイトをしたのが、織田裕二主演の連ドラだったことを、番組の公式サイトのインタビューで告白している。

「来年には映画版『コンフィデンスマンJP』も公開され、SNSでは『SUITS』で小手が演じる蟹江貢のスピンオフ企画を望む声が早くも上がっています。来年はバイプレーヤーとしてはもとより、主役級で活躍する可能性もありますよ」(スポーツ紙デスク)

 44歳の遅咲き。いよいよアルバイト生活とも、オサラバをする日がやってくる!?

(窪田史朗)

アサジョ

「SUITS」をもっと詳しく

「SUITS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ