ドリコムがRPG名作『ウィザードリィ(Wizardry)』における著作権および商標権の獲得を発表。ふたつの新規タイトルが開発中

10月29日(木)17時2分 電ファミニコゲーマー

 ドリコムは10月29日(木)に実施した「2021年3月期 第2四半期(2020年7月〜9月)決算説明会」のなかで、RPGの名作『ウィザードリィ(Wizardry)』における著作権および商標権の獲得を発表した。

(画像はドリコム公式サイト「2021年3月期 第2四半期決算説明会資料(PDF)」より)

 なお、獲得した権利は『ウィザードリィ(Wizardry)』シリーズのうち『Wizardry6』『Wizardry7』『Wizardry8』『Wizardry Gold』からなる4タイトルの著作権および『ウィザードリィ(Wizardry)』の国内外の商標権となる。

 決算説明会の資料によれば『ウィザードリィ(Wizardry)』IPでの新規タイトルも決定しており、執筆時点でふたつのタイトルが開発中の段階にあるようだ。

 このほか、資料にはARアプリ開発プラットフォーム「AROW」を用いて開発される“人気IPを扱った位置情報ゲームの開発決定”などの情報も記載されている。

ライター/ヨシムネ

ドリコム投資家情報ページ「IRニュース」はこちら
ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ