りぼん漫画「GALS!」、連載再開を発表 アラサー世代中心に歓喜の声が

10月29日(火)11時21分 J-CASTニュース

「GALS!」が復活(画像はAmazon商品ページより)

写真を拡大

1998年から2002年にかけて少女漫画雑誌「りぼん」(集英社)で連載されていた伝説的なギャル漫画「GALS!」が復活する。


著者の藤井みほな氏が2019年10月28日深夜にツイッターで連載再開を発表すると、歓喜の声が相次いだ。



懐かしのギャルたちにまた会える



「うおーい!! 11月5日より『GALS!!』が集英社マンガmeeにてまさかの連載開始だよーーーっ!! GALS!のスピンオフじゃなくて連載再開のかたちー!2002年4月からの話ー!www」


藤井氏は28日深夜、「GALS!」の連載再開を報告した。投稿に添えられている扉絵のようなカラーイラストには、主人公の寿蘭、メインキャラクターの山咲美由、星野綾の3ショットが描かれている。



「GALS!」は東京・渋谷を舞台に、上記3人の女子高生の友情・恋愛を描いた物語だ。アニメ化・ゲーム化もされたヒット作で、現在のアラサー世代に馴染みが深い。



最近では、藤井氏が今年3月にツイッターを始動し、連載当時のカラー原稿を公開するなどで、ファンから注目を集めていた。また、4月には渋谷を代表する商業施設「SHIBUYA109」の40周年を記念するコラボ企画で、「GALS!」の描き下ろし4ページ漫画をツイッター上で公開し、大きな反響を呼んだ。



今回の続編発表に、リプライ欄は


「ぎゃー!続編!待ってました!」

「え、びっくりしすぎて涙出てます」

「今世紀最大のやったァァァァァァァァ!!」

「嬉しすぎます!!」

などと、驚きと喜びの声が相次いでいる。



連載媒体は集英社の漫画アプリ「マンガMee」。現在「GALS!」は一部無料で読めるようになっている。



藤井氏は「推しCPにもまた会えるぜ」とも綴っており、続編には懐かしのキャラクターも登場するようだ。

J-CASTニュース

「ALS」をもっと詳しく

「ALS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ