『マッハ!!!!!!!!』トニー・ジャー、新作アクション3部作で主演 ─ 命を狙われる伝説の暗殺者役

10月29日(木)13時8分 THE RIVER

トニー・ジャー

『マッハ!!!!!!!!』シリーズで知られるトニー・ジャーが、新作アクションシリーズにて主演を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。

タイトル未定の本作は、3部作構想の英語作品。3年前に姿を消した伝説の暗殺者が、全ての犯罪組織や法執行機関の標的となってしまう。製作陣によると、物語は型破りな構造で展開され、追跡劇の激しさが増していくにつれて、暗殺者の正体が少しずつ紐解かれていくとのことだ。CGやスタントなしで超人的なアクションを見せてきたトニー・ジャーの活躍ぶりに期待したい。

製作はトニー・ジャーの他、『ミッドウェイ』のピーター・ルオ、『トリプル・スレット』(2019)のマイケル・セルビーが務める。

出資は『クレイジー・リッチ!』(2018)『ミッドウェイ』(2019)のStarlightEntertainmentが担当し、撮影は2021年開始予定だ。

StarlightEntertainmentのCEOはトニー・ジャーについて、「本能的なパフォーマンスが要求される、テンポが速くアドレナリンが駆け巡るような映画において、最も相応しい俳優です」と声明を発表している。「彼のレパートリー豊富で、並外れたスキルによって物語に勢いがつきます。そして国境を越えた、世界向けの魅力的な作品になるでしょう」。

トニー・ジャーWENN.com 写真:ゼータ イメージ

ちなみに、トニー・ジャーが出演する、全世界を熱狂させた日本発の同名ゲームをハリウッド実写映画化する『モンスターハンター』の日本公開が2021年3月26日に決定した。こちらでも人間離れしたアクションに注目だ。

Source:Deadline

THE RIVER

「暗殺」をもっと詳しく

「暗殺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ