ナオミ・ワッツ主演「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚、製作キャンセルに

10月30日(水)12時20分 シネマカフェ

ナオミ・ワッツ-(C) Getty Images

写真を拡大

「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚ドラマの製作をHBOがキャンセルした。ショーランナーのジェーン・ゴールドマンが、製作陣やキャストたちにメールで伝えたという。「The Hollywood Reporter」などが報じた。

タイトル未定だった同ドラマはナオミ・ワッツを主演に据え、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ミランダ・リチャードソン、ナオミ・アッキーらが出演するパイロット版を今夏撮り終えていた。製作にGOサインがでれば、原作者のジョージ・R・R・マーティンが物語、ゴールドマンが脚本を担当し、オリジナル版「ゲーム・オブ・スローンズ」の数千年前を舞台とし、ウェスタロスの歴史の恐ろしい秘密、ホワイト・ウォーカーの真の起源、人とホワイト・ウォーカーの初めての戦いなどが描かれる予定だった。

関係者は、HBOがパイロット版の出来に満足せず、キャンセルをする前に編集をし直すよう求めていたと明かしている。

ナオミ版の前日譚は製作されないことになったが、「ゲーム・オブ・スローンズ」から2番目の前日譚ドラマの製作が発表された。こちらはオリジナル版から300年前を舞台とし、ターガリエン家に焦点を当てたドラマ。タイトルは「House of the Dragon」(原題)で、マーティンとライアン・コンダルが企画し、コンダルはミゲル・サポチニクとショーランナーを務める。HBOはすでに10エピソードをオーダーしたと発表している。

シネマカフェ

「ナオミ・ワッツ」をもっと詳しく

「ナオミ・ワッツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ