「EXILE」ATSUSHIに王家ナイトの称号 「慈善活動に努めていく所存」

10月30日(月)13時25分 J-CASTニュース

受賞した「EXILE」のATSUSHIさん(写真はインスタグラムより)

写真を拡大

ダンスボーカルグループ「EXILE」のボーカル、ATSUSHIさんが、2017年10月28日、イタリアの王家騎士団「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団」から「ナイト」の称号と勲章を授与された。

29日に更新されたインスタグラムでは、「今回のこの受賞を一層重く、真摯に受け止め、慈善活動に努めていく所存でございます」と、決意を語っている。



過去には昭和天皇も



28日には、イタリア王子と団体の世界代表が日本に来日し、聖マウリツィオ・ラザロ騎士団の団員の叙任式と、ナイトの勲章と称号授与する式典が行われた。ATSUSHIさんは、トレードマークのサングラスを外し、礼服を来てこれに参加した。



「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団」は1572年に設立。世界で最も古い騎士団の一つだ。ATSUSHIさんの説明によれば、「現代ではその人道支援の志のままに、慈善活動を、中心とする団体となられたようです」という。


今回の受章は、国際的な文化活動や社会貢献活動が評価されてのことといわれている。



これまでにも、明治天皇、昭和天皇、初代内閣総理大臣の伊藤博文などが受章している名誉ある勲章だ。長嶋茂雄読売ジャイアンツ終身名誉監督、市川団十郎(第十二代)も受章している。



インスタグラムでは、



「ナイトATSUSHI最高!!」

「受賞おめでとうございます。偉大過ぎて凄いですね」

「あっちゃんがやってきた事が認められた証ですね」

「これからもATSUSHIさんらしい歌という方面からのアプローチで、素敵なナイト活動を続けてください」


と、喜びの声が殺到。


公開から1日で「いいね!」は10万6000件を超える勢いだ(30日11時現在)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

EXILEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ