第二弾は「スピードドラゴン」! 前作には「空手界の綾瀬はるか」が出演のキッコーマンWeb動画が熱盛!

10月30日(月)17時30分 J-CASTニュース

見ごたえある一騎打ち

写真を拡大

キッコーマンは2017年10月27日、「スピードドラゴン」の異名を持つ空手日本代表・荒賀龍太郎選手を起用したWeb動画「くまでもわかる空手講座『組手』篇」を公開した。

2020年の東京五輪・パラリンピックのオフィシャルパートナーである同社が、大会の正式種目となった「空手」を盛り上げるため制作した。



「低音ボイス」は必聴


動画には、荒賀選手と、キッコーマンの肉用調味料「わが家は焼肉屋さん」のキャラクター「やきにくま」が出演。



「くまでもわかる空手講座」のタイトル通り、やきにくまが実戦形式で荒賀選手から「組手」を学ぶ。



荒賀選手が「上段突き」「中段突き」「上段後ろ回し蹴り」「相手を倒してからの突き」の4種類の技を披露、それをやきにくまが体を張って受けとめる——やきにくま目線での受けもあるなど迫力あふれる1本だ。



さらに、やきにくまと荒賀選手がコミカルな掛け合いを繰り広げた「ショートムービー」も公開。キャラクターには珍しい、やきにくまの「低音ボイス」は必聴だ。



動画は、キッコーマンの特設サイトより。先立って公開された、「空手界の綾瀬はるか」の異名を持つ空手日本代表・清水希容選手が出演する「くまでもわかる空手講座『形』」も視聴可能だ。

J-CASTニュース

「空手」をもっと詳しく

「空手」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ