白洲迅×楽駆、撮影後もラーメン&スーパー銭湯で交流

10月30日(金)21時27分 オリコン

撮影後も交流していることを明かした(左から)楽駆、白洲迅 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 俳優の白洲迅(27)と楽駆(23)は30日、都内で行われたドラマ『Life 線上の僕ら』ディレクターズカット版公開記念イベントに出席した。

 本作は、『このBLがやばい!2018年度版』で4位にランクインした人気コミックが原作。親が望む「普通」のレールに乗り、失敗を怖がり慎重でまじめな性格の伊東晃を白洲、晃と白線の上で出会い、まっすぐで天真爛漫な性格で晃を振り回す西夕希を楽駆が演じる。

 撮影後も仲良くしているという2人。コロナ禍でもあることから白洲は「ラーメンは良いですよ。滞在時間も長くないですから」といい、楽駆は「ラーメンを食べてから何をするか考えています」と笑顔を見せた。すると白洲が「(ラーメンのあとは)スーパー銭湯に行きますね」とラーメンからのスーパー銭湯が2人の交流の場となっていると明かした。

 また、11月1日に28歳の誕生日を迎える白洲に、楽駆がサプライズでバラのプレゼント。楽駆は「本当はハグしたかった」とこぼすと会場も拍手。また、11月30日には楽駆が誕生日を迎えることから、白洲が「お祝いしよう!」と最後まで仲の良さを見せていた。

オリコン

「ラーメン」をもっと詳しく

「ラーメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ