伊藤健太郎《ひき逃げ》逮捕で暴かれる“俺様状態”、実家を訪ねてみると

10月30日(金)22時0分 週刊女性PRIME

10月30日、釈放されマスク姿で報道陣の前に現れた伊藤健太郎

写真を拡大



「10月30日に公開された映画『とんかつDJアゲ太郎』は、もともと6月公開予定だったのがコロナで延期になっていたんです。そこに、9月に出演者の1人である伊勢谷友介が大麻所持で逮捕。今度は公開前日に主人公のライバル役が逮捕で、製作スタッフは“勘弁してくれよ”と嘆いているとか」(スポーツ紙記者)

■伊藤容疑者の逮捕までと彼の背景



 警視庁は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、10月29日に俳優の伊藤健太郎(23)容疑者を逮捕。10月28日の午後5時45分ごろ、都内の外苑西通りを車で走行中の伊藤容疑者がUターンした際、直進してきた2人乗りのバイクと衝突したが、そのまま立ち去ったのだ。

「数分後に現場に戻ってきたのも、事故直後に彼の車を追いかけた後続車のドライバーに説得されたからだそう。110番通報も事故の目撃者が行っています」(社会部記者)

 バイクを運転していた男性は左腕打撲の軽傷。後ろに乗っていた女性は左足骨折と全身打撲の重傷を負った。

「伊藤容疑者は“事故を起こしたことは間違いない”“現場から離れてしまった”と容疑を認める供述をしています。伊藤容疑者が運転していた車はトヨタのランドクルーザー。当日は警察官が話を聞いて、解放しましたが、翌日に任意同行を求めて逮捕に至りました」(同・社会部記者)

 学生時代からモデル活動をしていた伊藤容疑者は'14年、17歳のときにドラマに出演して俳優デビュー。'18年に出演した『今日から俺は!!』(日本テレビ系)は、今年7月に劇場版も公開。'19年にはNHK朝ドラ『スカーレット』で、戸田恵梨香演じる主人公の息子役に抜擢され好演した。

 11月6日には、伊藤容疑者が主演を務める黒木瞳監督作品の映画『十二単衣を着た悪魔』が公開される予定だ。そんな“売れっ子”若手イケメン俳優が、まさかの逮捕。その背景には、急激なブレイクが一因とする声も。

「伊藤くんにもともとついていた女性マネージャーが離れてしまったことが大きかった。彼女は熱心な売り込みで仕事を獲得するだけでなく、まだ若い伊藤くんに礼儀作法を指導したりと、まるで母親のようでした」(芸能プロ関係者)

 しかし、そんな伊藤容疑者も変わっていったと続ける。

「出演する作品が途切れず、伊藤クンは自分の存在が世間から評価されているんだと天狗に。心配した女性マネージャーはそんな彼を常々注意していたんです。ただ、伊藤クンにはそれも小言にしか思えなかった。うるさく思い、事務所社長に相談した。結果、昨夏に担当を外された彼女は、今年4月に事務所を退社。

 これをきっかけに伊藤クンは9月から自分の言い分が通じるもともとの事務所に出戻ることによって、“俺様状態”にはさらに拍車がかかった。伊藤クンをたしなめることは誰もできない状態だったようです。そんな慢心が今回の事故を起こしたように感じますね」

 東京都下の地元では、家族で過ごす姿が目撃されていた。

「健太郎くんが18歳ぐらいのときに家族で来たことがありました。ただ親の手前もあったのか、おとなしい静かな子でしたよ」(飲食店店主)

 家族はどう思っているのか。実家を訪ねたが、「私はお手伝いの者ですから……何もわかりません」と、インターホンから弱々しく女性の声が聞こえてくるだけだった。

 今日から俺は!! と変わってしまったのか。

週刊女性PRIME

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ