飛行機内でWi‐Fi接続をしたら… 「スマホ画面」を見て驚愕

10月30日(水)9時45分 しらべぇ

飛行機 スマホ(Natee Meepian/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

海外へ行くと、時差や電圧の違いなど、身近な問題で戸惑ってしまうことが多々ある。

現在大ブレーク中のタレントでYouTuberのフワちゃんが、米国・ロサンゼルスへ向かう機内で起こった出来事をツイッターに投稿し、話題になっている。


■ツイッターが突然中東仕様に

話題となっているのは、フワちゃんが日本時間の28日早朝に投稿したツイート。体調が優れない中、ロサンゼルスへと旅立ったフワちゃんが、機内でWi-Fi接続をしたところ、ツイッターが「中東仕様」になってしまったという。

投稿には当時のスクリーンショットが添付されており、「おすすめ」「トレンド」などのタブは日本語で表記されているものの、検索画面にはアラビア語などで記された「アラブ首長国連邦のトレンド」がズラリ。


関連記事:「Wi−Fi使わせて」と言ってくる友人にイライラの女性 「ケチすぎる」と賛否両論の声

■編集部記者「よくあることですよ」

この「Wi-Fi接続をしたらSNSが現地仕様になってしまう」事象について、取材で海外へ行く機会が多いしらべぇ編集部のA記者に話を聞いた。

A記者:たまにフェイスブックやツイッターが現地の言語になることはありましたが、更新するとすぐに日本語に変わるので、とくに不便でもないです。


旅慣れていない人にとっては驚いてしまう事象だが、とくに大きなトラブルというわけではないようだ。


■キャリアごとのサービスを活用すべし

旅先でのネット環境は、事前にしっかりと確認・確保しておきたいところ。A記者によると…

A記者:Wi-Fiも、ポケットWi-Fi を海外に持って行く人が多いですが、僕のおすすめはキャリアごとの海外でも日本と同じようにネットが使えるサービス。少しポケットWi-Fiより割高ですが、かさばらないですし、別で予約も必要ないので非常に楽です。


とのこと。土地勘のない旅先において、ネット環境が確保できていることはとても心強い。海外へ行く予定がある人は、参考にしてみてはいかがだろうか。


・合わせて読みたい→「やぶさかでない」はどんな意味で受け取る? ツイッターで議論に


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



しらべぇ

「飛行機」をもっと詳しく

「飛行機」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ