トータス松本・吉井和哉・斉藤和義らが熊本復興ライブ 浜崎貴司「熊本城が生き物に見えた」

10月30日(日)11時50分 Techinsight

“熊本城GACHI”の参加アーティスト(出典:https://twitter.com/HamazakiTakashi)

写真を拡大

FLYING KIDSの浜崎貴司が企画した熊本地震からの復興イベント『オールクマモト GACHIスペシャル in 熊本城』が10月29日に開催された。ステージには企画提案した浜崎貴司をはじめ福岡出身の藤原さくら、さらにトータス松本吉井和哉斉藤和義といったアーティストが集結して盛り上げた。

同イベントにゲスト参加したKUWATA BANDのリーダーで元スペクトラムの今野多久郎 (パーカッション担当)は前日、『Facebook 今野多久郎』にて会場となる熊本城二の丸広場・特設ステージでリハーサルが進むなか「二の丸広場の今日は雨…ですが、明日の晴れを確信して思わず笑顔になる大西熊本市長と私です!!」と投稿していた。彼のいう通り、当日は抜けるような青空となる。

大西市長は当日の朝、『熊本市長 大西一史(K_Onishi)ツイッター』で「熊本は快晴です」と彼がいつもツイートする“今朝の目覚めの一曲”に「素晴らしいアーティストが集まってのフリーライブを企画して下さった浜崎貴司さんのゴールデンタイム」を選ぶ。イベントが無事に終わると、集まった2万人のオーディエンスと参加アーティストへ「本当に素晴らしい復興ライブになりました。有難うございました。熊本復興頑張ります!!」と感謝を伝えた。

浜崎は大成功となったイベントから一夜明けて『浜崎貴司(HamazakiTakashi)ツイッター』に、ホテルから朝日を浴びる熊本城を見て「その姿が生き物のように私には思えた」とツイートしている。彼が「ボロボロになりながらも、必死に生きようとしている、そんな生き物。それは、命あるものは生きろ、と、言っているようでした」と熊本城から感じたパワーによって熊本は必ず復興するだろう。

出典:https://twitter.com/HamazakiTakashi
出典:https://www.facebook.com/takuro.konno.35
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「熊本城」をもっと詳しく

「熊本城」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ