ラスアイ西村歩乃果がニーハイ女医コスプレ 愛の処方でクロちゃん悩殺

10月31日(土)16時5分 ABEMA TIMES

 ハロウィンならではの、悩殺コスプレ。ラストアイドルの西村歩乃果が、ニーハイ女医姿で安田大サーカスクロちゃんをメロメロにした。10月30日、ABEMA「ABEMA BOATRACE TOWN『クロちゃんのボート女子育成計画』」に生出演した西村は、太ももがあらわなニーハイブーツで登場。クロちゃんが「ほのぴー今日、ちょっとセクシーじゃない?」「絶対領域じゃん」と喜ぶと、西村は立ち上がってその姿を見せつつ、「ラスアイの新曲の衣装もそんな感じですよ」とさりげなく最新シングルの宣伝を入れた。

【動画】ラスアイ西村歩乃果の女医コスプレ

 当番組はボートレースの基礎を学びながら指定レースでポイントをかけて対決する内容。西村は、その指定レースを外して罰ゲーム「カメラに向かって、お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」をすることになると、スタッフから何かを手渡された。「おおっ、白衣ですね」。どうやら「ほのぴーに着てほしい」とクロちゃんが用意したとのことで、ノリノリの西村は聴診器まで装着。「黒川さん、どうされました?」「ちょっと洋服、まくりますね」と女医になりきって聴診器をあてる仕草をすると、「うんうん」と頷きながら「大丈夫そうなんだけど先生、ちょっとお願いがあって…」と前置きの後、「お菓子くれないといたずらしちゃうぞ」と優しく微笑んだ。

 「どんないたずらですかぁ」。クロちゃんが大喜びすると、進行アシスタントのABEMAアナウンサー・藤田かんなも「新たな一面が見られて、すごい胸キュンしました」と絶賛。クロちゃんの「ちょっと、それ着といて」との要望に「えっ!?」と返しながらもそのまま番組に出演し続けると、終盤では「ライブに行けなくて心が病んでる人に処方箋を」とのリクエストが出た。「最近、推しメンに会えなくて…」。患者に扮したラスアイメンバーの奥村優希が落ち込むと、聴診器をあてながら「聞こえてくるわ、心の声が」と心情を察した様子。「でも大丈夫、あなたには今日、この薬を処方するわ」と続けると、「魔法の薬、愛」と投げキスをした後、妖艶な表情を見せた。

 これにもクロちゃんは、「いいね、いいね」と大興奮。藤田アナも嬉しそうに全力で拍手をすると、「ラブ、ラブ、ラブ」「ありがとうございます」と西村も満面の笑みを浮かべた。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

ABEMA TIMES

「クロちゃん」をもっと詳しく

「クロちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ