ひき逃げ容疑の伊藤健太郎が見せていた、恋愛から逃げない男らしさ

10月31日(土)10時15分 アサジョ

 俳優の伊藤健太郎容疑者が10月28日、東京・渋谷区で乗用車を運転中にオートバイと衝突し、事故現場から立ち去ったとして、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで翌29日、警視庁に逮捕された。オートバイに乗っていた男性は軽傷、女性は重傷を負った。

 伊藤は交差点でUターンしようとしたところ、対向車線から直進してきたオートバイと接触。その場を立ち去ったが、事故を目撃した男性が車で追跡。伊藤の車を停車させて説得し、現場に戻らせたという。

 事の重大さに動転したのか、現場から逃避してしまった伊藤だが、過去には男らしい一面も見せていた。

 今年8月4日放送のバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!真夏のゴールデン2時間スペシャル」(日本テレビ系)に出演。

恋愛に関するテーマで伊藤は「直球投げまくって『ダメ』と言われても、たぶん自分は諦められない。どうにかして付き合う形になれるように頑張ります」と、恋愛においては逃げも隠れもせず、一直線にアタックを続けることを告白している。

 2019年8月放送のラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)でも、自身の恋愛論を披歴。男女が距離を縮める方法について、伊藤は「男として行かないといけない!」と強調。女性にはガツガツ行くことが信条であることを明かしたていた。

「撮影当日の朝まで飲み歩いたり、先輩にタメ口をきいたりとやんちゃな部分がクローズアップされたこともある伊藤ですが、こと恋愛に関しては“男らしい”と評判だっただけに、今回の逃走劇は残念でなりません。これからが楽しみな役者でしたから、きちんと罪を償って復活してほしいですね」(芸能記者)

 事故現場でも、男らしく対応してほしかった。

(石田英明)

アサジョ

「伊藤健太郎」をもっと詳しく

「伊藤健太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ