『とんかつDJアゲ太郎』出演者逮捕で公開危機も相次ぐ絶賛

10月31日(土)6時0分 女性自身

10月30日に公開された、北村匠海(22)の主演映画「とんかつDJアゲ太郎」。封切り前から波乱を呼んでいたが、ネットでは「面白かった!」といった声が続々と上がっている。



「とんかつ屋の跡取り息子がDJを目指す」という内容で、当初から話題を呼んでいた同作。しかし9月に伊勢谷友介容疑者(44)が大麻取締法違反で、そして公開前日に伊藤健太郎容疑者(23)が自動車運転処罰法違反と道交法違反の疑いでそれぞれ逮捕。主要キャストが公開前に相次いで不祥事を起こし、思わぬ形で注目を集めていた。



各メディアによると30日、初日舞台挨拶に登壇した北村は「不安な気持ちがあったり、今日ここに立つことが少し怖かったり、色んな思いでいます」と言葉をつまらせながらコメント。さらに「僕は決してかわいそうなやつではないし、とても幸せ者だと思っています」とも語ったという。



一時は公開も危ぶまれた本作だが、公開初日に鑑賞した人々からの評判は上々のようだ。

ネットでは絶賛する声が相次いでいる。



《とんかつDJアゲ太郎おもしろかったー!! クラブミュージック系興味なかったけどめっちゃええやん〜! かっこいい〜! ってなったのとコメディ要素強いけど感動もあって映画おもしろかった〜!!》

《どんどん気持ちがアガっていくし、観終わったあとは誰も傷つかないハッピーでとんかつが食べたくなる映画だった! 観て良かった!! 》

《とんかつDJアゲ太郎おもろかった〜嬉し泣き嬉し泣き山本舞香ちゃん可愛すぎ〜》

《『とんかつDJアゲ太郎』めっっっっっっちゃよかった!!!!! 大好き!!!!》



同作は北村にとって初のコメディ作品。着ぐるみやDJに挑戦するなど、新たな一面を見せている。その努力が報われたかもしれない!

女性自身

「とんかつ」をもっと詳しく

「とんかつ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ