カングとヘギの物語が帰ってくる!感動ミュージカル「マイ・バケットリストSeason6」上演

10月31日(木)19時48分 ジェイタメ




11/8(金)〜11/14(木)にかけて浅草花劇場にて上演されるミュージカル「マイ・バケットリストSeason6」。韓国発の作品ながら日本、中国でも人気を博すマイ・バケットリストが、今年8月の「マイ・バケットリストSeason5」から早くも再演が決定。日本で6回目の公演となるSeason6はSeason5に引きつづき、ミュージカル作初挑戦の人気俳優・山本裕典と、K-POPアイドル出身のドンヒョン(元BOYFRIEND)、ミヌ(元BOYFRIEND)の三人の出演が決定。加えて安定した演技で同作公演数最多出演のインジュン、新キャストに、舞台俳優で人気アニメの声優としても活躍している廣瀬大介、映画、ドラマ、舞台、テレビCMなど様々なシーンで活躍中の若手俳優・寺坂尚呂己の出演が決定。多方面で活躍する日韓人気出演者による新シーズンも期待が高まる。


この公演に先駆けて、10/28(月)に東京都渋谷区のラパン・エ・アロにて制作発表が行われ、山本裕典、廣瀬大介、ドンヒョン(元BOYFRIEND)、ミヌ(元BOYFRIEND)、寺坂尚呂己、インジュンが登壇し、それぞれの作品の見どころを語った。


<舞台について>

ミュージカル「マイ・バケットリスト」は不良少年カングと余命宣告された少年ヘギが出会い、ヘギの死ぬまでにやりたい100個のバケットリストを二人で埋めていく感動のストーリー。よく考えるよりも先に言葉が出てしまうカングと、表面上の弱さとは裏腹に「生きたい」思いをカングに強くぶつけるヘギがお互い傷つき合いながら真の友情と生きる意味を見出してく二人芝居である。


Season5で不良少年カングを演じた山本裕典は、ミュージカル初挑戦だった前回からさらに歌やダンスを猛特訓。短期間で目覚ましく進歩があったとSeason5の共演者、ミヌ、ドンヒョン、韓国でのレッスンでヘギ役として山本と稽古を積んだインジュンが絶賛。山本自身も「今回は僕の歌に期待してください!」と熱く語った。同じくカング役を演じるドンヒョンは、「今回新しい2人(廣瀬大介、寺坂尚呂己)がいてインジュンとも初めて共演しますが、特にこの作品は1人で演じるものではないので、新しいペアの時には新しい姿が見せられると思います」と新キャストに期待をよせる。


さらに、新キャストでカングを演じる廣瀬大介は、「(どちらかというとヘギに近いタイプなのですが)自分なりのカングを届けられるようにこれからも稽古を続けていきたいと思います」と役への思いを語る。同じく新キャストでヘギ役の寺坂尚呂己は「(カング役の)山本裕典さんは昔からドラマなどを見ていたので、その憧れの人と演技できる喜びは大きかったです」と山本の第一印象を打ち明けた。日本語の舞台初挑戦ながらSeason5で見事にヘギ役を演じたミヌは「僕自身この物語が本当に大好きなのでまた再演できて光栄ですし、もっといい姿をお見せできるようにみんなで頑張ります」と再演の喜びを語り、既に3回ヘギ役を演じ、伝説とも言われているインジュンに会えて光栄ですと語った。今回のキャストの中で最多の「マイ・バケットリスト」公演数を経験し、ミヌにヘギ役の“伝説”と言われたインジュンは「周りから見た目はすごくヘギっぽいと言われますが、本当の性格はカングに近いと思っています」と、実は役のどちらのタイプも持ち合わせていると打ち明けた。


現在11/8(金)の初日にむけて初出演のキャストも出演経験のあるキャストも一丸となって稽古にはげみ、助け合い教え合いながら進化した舞台を作り上げているミュージカル「マイ・バケットリストSeason6」は

11/8(金)〜11/14(木)にかけて浅草花劇場にて上演。


◆公演概要◆

【タイトル】ミュージカル「マイ・バケットリスト Season6」

【日程】2019年11月8日(金)〜 11月14日(木)

【会場】浅草花劇場(東京都台東区浅草2-28-1)

【出演】カング役:山本裕典/廣瀬大介/ドンヒョン(元BOYFRIEND)/ヘギ役:ミヌ(元BOYFRIEND)/寺坂尚呂己/インジュン

(※キャストの出演スケジュール は公演特設サイトで確認)


★公演特設サイト

http://r-t.jp/mybucketlist


*写真左から:山本裕典、廣瀬大介、ドンヒョン(元BOYFRIEND)、ミヌ(元BOYFRIEND)、寺坂尚呂己、インジュン



ジェイタメ

「ミュージカル」をもっと詳しく

「ミュージカル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ