『ウルトラマンZ』オオタ ユカ役・黒木ひかり、“怪獣女優”のフレッシュグラビア

10月31日(土)23時0分 オリコン

黒木ひかりが10月30日発売の「月刊エンタメ」(徳間書店)に登場。(c)月刊エンタメ 撮影/佐賀章広

写真を拡大

 『ウルトラマンZ』オオタ ユカ役出演中の黒木ひかりが、10月30日発売の「月刊エンタメ」(徳間書店)のグラビアに出演している。

■月刊エンタメ出演:黒木ひかりインタビュー

——月刊エンタメ出演おめでとうございます。

「ありがとうございます! また出演することが出来てとても嬉しいです。そうなんですよ!! 沖縄の綺麗な海で撮影したんですけど、沖縄の海って行くとずっと遊んでいたくなるのでもう海から離れたくなくなっちゃって、その日は疲れるまで海などで存分にはしゃいで楽しませていただきました(笑)。またすぐに行きたいです!」

——『ウルトラマンZ』第16話「獅子の声」はオオタ ユカ回で、演技も話題になりました。

「SNSで、視聴者の皆様のコメントをエゴサしたりして読ませていただいたのですが、嬉しいお言葉が沢山つぶやかれていて本当に嬉しいです。でもまだまだ未熟だなと思うところばかりで、個人的にお芝居の面で反省しているシーンが結構あります…。(笑)ですがこの16話での撮影で、演技に対して気をつけなきゃいけないことや、気づけた事が結構あったので、これを機にもっともっと成長していけたらいいなと思っています! これからも頑張ります!」

——『ウルトラマンZ』第16話「獅子の声」放送後、“怪獣女優”とも言われておりましたがいかがですか?

「えぇ! そんな事言われていたのですか!(笑)。ビックリですし、とても嬉しいです! ユカが怪獣に興味を持つきっかけのストーリーを、やっと皆様にお見せすることが出来てとても嬉しかったんです。怪獣好きの科学者として、最近はユカが怪獣を好きすぎておかしくなってしまうシーンが多く、落ち着いているユカをなかなかお見せできていなかったので…。ユカもみんなと同じ、ひとりの人間です!(笑)。宇宙人説…? 出ていましたがしっかり人間です! ちなみに、いつか共演したい怪獣はシーボーズなので、いつか共演出来ることを願って…。これからもお仕事頑張ります! 今後とも応援、よろしくお願い致します!」

オリコン

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ