注目ワードウクライナ・東部 北朝鮮・首脳 民進党・離党 浅田真央・引退 中畑清・大谷復帰 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

センター落ちでも賞賛の嵐!乃木坂46が“生駒里奈ありき”の理由とは?

アサ芸プラス11月1日(日)17時59分
画像:センター落ちでも賞賛の嵐!乃木坂46が“生駒里奈ありき”の理由とは?

 乃木坂46・生駒里奈のバラエティ番組への出演ラッシュが続いている。

 生駒は7月にリリースされた12thシングル「太陽ノック」で、7作ぶりにセンターに返り咲いた。だが、今月28日に発売された13thシングル「今、話したい誰かがいる」では、センターは白石麻衣と西野七瀬の人気2トップに入れ替わり、生駒はセンターポジションから陥落。それだけではなく、自身初の福神(フロントメンバー)落ちを経験し、同楽曲のフォーメーションでは最後列である3列目のポジションに甘んじている。

 一見すると下り坂のようにも見える状態の生駒だが、最近はバラエティ番組で存在感をこれでもかと発揮している。27日には「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に初出演。自分の悩みについて「笑顔が汚い。歯が目立ってしまうのがイヤ」と発言し、MCの明石家さんまに「誰に向かっていってんねん。私、歯が出たまま生きてますけど!」とツッコませ、スタジオの笑いをとってファンたちからも喝采を浴びた。

 さらに11月5日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にもゲスト出演予定。同番組への乃木坂からの出演は生駒が初となる。新曲のPRも兼ねての出演ではあるようだが、外番組でも比較的に話すことができる生駒に出演オファーが集中している形だ。

「基本的におしゃべりなので、出しゃばり過ぎと思うアンチも多いですが、乃木坂の冠番組でも生駒の絶妙なフォローに制作スタッフも非常に助かっているようです。また、リアクションもオーバーリアクション気味ですが、トークの合間に表情をカメラで抜かれることも多い。基本的に乃木坂はAKBと比べるとバラエティ番組でグイグイ前に出るメンバーは少ない。以前、『さんま御殿』にメンバーの高山一実、松村沙友理が出演しましたが、口数、カメラに抜かれる回数ともに少なく、良い爪痕を残せなかった。そのため、今回の生駒の大健闘ぶりにファンたちも『さすが生駒!』と大喜びだったようです」(アイドル誌ライター)

 また、単独での外仕事が多いことについて番組のインタビューで聞かれ、「自分が出た番組に今度は他のメンバーが出れるように頑張っています。個人の活躍は全体的なことにも繋がる」と話しており、あくまでメンバーのため、グループのためと説明。その生き様に惚れるファンも多いのだ。

 センター陥落は屈辱だったはずだが、嫌われキャラでも構わないといった生駒の姿勢が“乃木坂の顔”と言われ続けるゆえんかもしれない。

(石田安竹)

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「乃木坂46」「生駒里奈」「バラエティ番組」「太陽」の関連トピックス

「センター落ちでも賞賛の嵐!乃木坂46が“生駒里奈ありき”の理由とは?」の関連ニュース

注目ニュース
「栗山監督には迷い、焦りがあるのか」 中畑氏、大谷復帰めぐり不満露わ J-CASTニュース4月24日(月)16時45分
けがで離脱している日本ハムの二刀流・大谷翔平(22)について、栗山英樹監督(55)がテレビ番組で復帰プランを語ったところ、野球解説者の中畑…[ 記事全文 ]
泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」 日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
歌手でタレントの泰葉(56)が24日、ブログを更新し、元夫で2007年(平19)離婚した春風亭小朝(62)から、20年にわたって虐待を受け…[ 記事全文 ]
稲村亜美“160キロ”の豪速球シャドウピッチ ナリナリドットコム4月24日(月)15時11分
タレントの稲村亜美(21歳)が4月24日、埼玉県秩父市で行われた「西武秩父駅前温泉祭の湯」の開業式典に出席。[ 記事全文 ]
桐谷美玲「人は見た目が100パーセント」大爆死で“ゲゲゲの屈辱”再び!? アサ芸プラス4月24日(月)10時45分
4月20日に放送された桐谷美玲主演のテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)第2話の視聴率が、6.4%だったことがわか…[ 記事全文 ]
満島ひかり、ヘルシー美脚を披露 「カルテット」すずめちゃん誕生秘話を語る モデルプレス4月24日(月)12時50分
【満島ひかり/モデルプレス=4月24日】女優の満島ひかりが、24日発売の雑誌「OCEANS」6月号に登場した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
2 リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
3 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
4 キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権ありNEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
5 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
6 むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎるねとらぼ4月23日(日)19時22分
7 桐谷美玲「人は見た目が100パーセント」大爆死で“ゲゲゲの屈辱”再び!?アサ芸プラス4月24日(月)10時45分
8 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
9 バイきんぐ小峠 元カノ「杏里ちゃんパクられた」ライブで自らネタにスポーツニッポン4月24日(月)7時8分
10 広瀬すず「割と限界まで…」連日の症状訴えモデルプレス4月23日(日)12時26分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア