“Fカップ”はどこへ消えた!?夏帆の新ドラマに嘆きの声続出の“謎”

11月1日(金)9時59分 アサ芸プラス

 女優の夏帆が主役を務めるドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京系)が10月18日深夜にスタートした。このドラマは三浦貴大と夏帆が交互に主演するドラマで、1回目は三浦が、25日深夜放送の2回目は夏帆が登場した。

 その夏帆に、ルックスを残念がる声が相次いでいる。

「キャンプをするドラマということで、肌見せが極めて少ないんです。25日の放送では黒のロングスパッツに長袖のシャツという服装で、艶っぽさはかけらもなし。加えてルックスが残念に見えるというんです。ショートボブの彼女は、確かにおばさんのように見えました」(週刊誌記者)

 さらにショックなのは、夏帆の胸が小さく見えること。彼女は隠れた豊かな胸の持ち主として知られる。今回のドラマでは、それが活かされるシーンが期待されていた。

「夏帆は推定Fカップ。さまざまなドラマでその胸をいかんなく発揮してきましたが、特に印象に残っているのは『Suica』のCMです。Suicaでコンビニの支払いをした彼女が、お店を出た後、音楽に合わせて大きくステップを踏む。すると胸が大きく上下に揺れるんです。あれは圧巻でした。ですが、今はBカップ程度にしか見えません。本当に残念です」(前出・週刊誌記者)

 いったい夏帆に何があったのか。胸が小さくなった理由は? かつて交際が報じられた新井浩文と無関係であってほしいものだ…。

アサ芸プラス

「夏帆」をもっと詳しく

「夏帆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ