芸人の「現場あるある」“刃を使わない”段ボールの開け方が勉強になると話題

11月1日(日)6時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

10月14日(水)、バビロン・ノリがInstagramを更新。“現場あるある”を投稿しているノリが、“現場”ならではの「段ボールの開け方」を紹介し、注目を集めています。



これは使える! 段ボールの開け方に反響


出典: @nori_0623


Instagramで数々の“現場あるある”シリーズを投稿しているノリ。今回は、“現場”ならではの“カッターの刃を使わない段ボールの開け方”を披露しました。


動画では、新人作業員がガムテープで封をされた段ボールを、カッターを使って開けようとします。そこに、先輩作業員が「おいおい、何やってんの?」と言って登場し、「こっち(刃)でやったら時間かかるだろ」と後輩を一喝。「こっちあるだろ、こっち」と、一瞬で段ボールを開封してしまいました。


“現場”ならではの豆知識に、ファンからは「初めて知った!!友達に教えよっと」「勉強になります」「これってこの為にあったんですね」など、“勉強になった”との声が集まりました。



“筋肉芸人”ノリが教える「HIIT」も話題


“現場あるある”で注目を集めたノリは、“筋肉芸人”としてもおなじみ。以前には、騒音を気にせず自宅でできるトレーニング方法を披露し、話題となりました。


ノリが紹介したのは、流行りの「HIITトレーニング」。スクワットや腹筋といった筋トレを40秒間行ない、20秒間休むというサイクルを繰り返すものですが、8分程度のトレーニングながら相当ハードな模様。ノリは「初心者でも1日1回やるだけで体力や健康面が違ってくる」と熱弁しました。



今回、タメになる“現場あるある”を紹介したノリ。慣れた手つきで段ボールを開封する様子には、「かっこいい」との声も寄せられていました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「段ボール」をもっと詳しく

「段ボール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ