文句なしで可愛い! 福原遥、『魔女の宅急便』のキキに変身!

11月1日(火)20時45分 メンズサイゾー

 ファンから「まいんちゃん」の愛称で親しまれているモデルで女優の福原遥(18)が、ハロウィン当日となる10月31日にInstagramでキュートなコスプレショットを披露した。


 福原がアップした写真は、ジブリアニメ『魔女の宅急便』の主人公・キキに扮した姿。黒のワンピースに大きな赤リボン、手には竹ぼうきを持っており、アニメの世界から飛び出してきたようなショットになっている。


 これは29日に行われたファンイベント『福はるvol.2〜HAPPY HALLOWEEN〜』で着用した衣装で、Instagramでこの姿を目にしたファンから、「魔女コス似合う!」「今年見た中で一番かわいい仮装かも」「文句なしで可愛い」などと絶賛コメントが寄せられている。『魔女の宅急便』といえば、14年に女優の小芝風花(19)が実写版の主人公を務めたが、福原バージョンを見たいと願う人もいるようだ。


 福原のコスプレは話題になることが多く、9月に開催された『東京ゲームショウ2016』に出席した際もファンを魅了している。このときは大人気コミック『キングダム』(集英社)に登場する女性剣士・羌カイ(きょうかい)に変身し、凛々しい姿で「カッコいい」と高評価だった。この羌カイのコスプレは、過去にタレントの小島瑠璃子(22)も披露しており、ネットでは「どっちが似合っているか」と比較する声もあった。


 福原といえば、愛称からも分かるように、NHKの子供向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で演じていた「柊まいん」の印象がいまだに強いが、昨年所属事務所を移籍したことで、女優として着実にキャリアを重ねている。コスプレすることで普段とは違う自分になるように、これまでのイメージとは異なるさまざまな役柄に挑戦中だ。


 今年2月からから6月にかけてネット配信された自身初の主演ドラマ『グッドモーニング・コール』(フジテレビオンデマンド/Netflix)では、素直で天然な性格のヒロインを好演。相手役の白石隼也(しらいし・しゅんや/26)とはキスシーンにも挑戦し、"大きなお友だち"と呼ばれるファンをざわつかせた。また、同時期に放送されていた深夜ドラマ『MARS〜ただ、君を愛してる〜』(日本テレビ系)でも、主人公らを惑わせる奔放な女子高生を演じ、まいんちゃんのイメージとは異なる姿を見せた。ちなみに『MARS』でも、主演の藤ヶ谷太輔(ふじがや・たいすけ/29)とのキスシーンを披露している。


 そして現在放送中の『レンタル救世主』(同)では、ハイテンションなイマドキの女子高生を演じる。依頼人のあらゆる問題を解決していく「レンタル救世主」たちが活躍する物語で、彼女はイケメンと歩いている自分を周囲に見せつけるため、常に"レンタル彼氏"を利用している天真爛漫なキャラクターだ。


 年齢的なこともあって女子高生役に起用されることが多いが、作品ごとに異なる顔を見せる福原。8月発売のセカンド写真集『はるかかなた』(学研プラス)にはセクシーな泡風呂ショットなどもあったが、こういった仕事も新たな路線を感じさせる。今回のキキのコスプレは「可愛い」と絶賛されているが、今後の福原は可愛いだけではないところも見せてくれそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「宅急便」をもっと詳しく

「宅急便」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ