“日本一かわいい女子高生”が仮装コンテストV

11月1日(火)20時11分 ナリナリドットコム

“日本一かわいい女子高生”こと永井理子(18歳)が、10月31日に放送されたバラエティ番組「#SHIBUYAbema特別編 〜ハロウィンだよ!渋谷ハロウィン横丁に集合!〜」(AbemaTV)に出演。番組内で行われた「モデル仮装コンテスト」で見事に優勝を果たした。

この日行われた「モデル仮装コンテスト」は、SNSなどで影響力のある“インフルエンサー”である人気モデルたちが仮装し、お互いの投票で順位を決めるという企画。永井のほか、鈴木あや今井華、mirei、土屋怜菜、小堀美茄冬、大和屋穂香、古泉千里、藤田杏奈、越川真美、中島ケイカ、土屋美穂、長谷川海乃、高橋美紅、大木玲奈が出演した。

「missハロウィン」の称号を目指し、続々と仮装したモデルたちがステージへ。個性的な仮装の披露に会場内はカメラのフラッシュと声援が飛び交った。

そして、アッという間に結果発表。3位は番組MCでもある鈴木あや。「MCが(3位)とるなよ!」とツッコまれつつ、鈴木自身も「3位って微妙(な順位)!」と苦笑い。2位は、クールなアーミースタイルで決めてくれた今井華。そして栄えある、今年一番かわいい「missハロウィン」に選ばれたのは、ジェリービーンズをテーマに手作りの衣装で挑んだ永井だった。

透明のゴミ袋に膨らませた風船を詰めて、カラフルなジェリービーンズに。靴や靴下なども合わせてコーディネートしたそうだ。永井はステージ上で「ありがとうございます!頑張って(衣装を)作ったかいがありました!」と喜びの心境をコメントしていた。

また、改めて寄せたコメントでは、「今回、自分でもこだわって作ったので優勝できて本当に嬉しいです! SNSを見ながら今年の仮装を考えていたら、海外の方でこのような恰好をしている人がいて、日本では見たことがなかったので“これは絶対(他の人と)かぶらない!”と思って。準備にかかったのはトータルで3〜4時間くらい。風船もすべて自分で膨らませました。賞品でもらったグアム旅行は、お母さんと行きたいです!来年のハロウィンは、大好きなキティちゃんのコスチュームを着たいなと思っています。あとは、動物系の仮装を自分流にチャレンジしてみたいです!」と意気込んでいる。

ナリナリドットコム

「日本一かわいい女子高生」をもっと詳しく

「日本一かわいい女子高生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ