東映スーパー戦隊の歴代「ブルー」5人が集まったTVCM 放送エリア拡大!

11月1日(木)10時47分 おたくま経済新聞


 毎週日曜朝に放送されている、東映のスーパー戦隊シリーズ。1975年の「秘密戦隊ゴレンジャー」からスタートし、現在放送中の「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」まで42作品が制作されています。そのメンバーカラー「ブルー」の歴代5人が出演するテレビCMが、2018年9月より実は放送されています。

 放送しているのは、ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社。ヤマハ「青い除雪機」シリーズが40周年を迎えるにあたり、青い除雪機の「青」にちなんで東映 スーパー戦隊ヒーローの歴代「ブルー」戦士5人とのコラボレーションを実現させました。ただし放送エリアがこれまで限られており、北海道や東北、新潟、長野などの降雪エリアのみ。それが11月1日からは、これからの本格的雪のシーズンに向け、福島、北陸(石川県、福井県、富山県)山陰地方(島根県、鳥取県)にエリアを拡大し放送されます。





 登場するメンバーは次の5人。

・アオレンジャー(1975年 秘密戦隊ゴレンジャー)

・チェンジペガサス(1985年 電撃戦隊チェンジマン)

・ギンガブルー(1998年 星獣戦隊ギンガマン)

・ハリケンブルー(2002年 忍風戦隊ハリケンジャー)

・シンケンブルー(2009年 侍戦隊シンケンジャー)

 なお、同CM動画はYouTubeでも公開されており、その他の地域の人でもみることができます。



 11月1日からは北海道の一部のJR駅で、アオレンジャーとヤマハの青い除雪機がコラボした限定ポスターが1週間だけ掲出されます。ほかにも、ヤマハ除雪機40周年サイトから除雪機カタログを請求した先着500名には、ブルー戦士が登場する、オリジナルのクリアファイルがプレゼントされます。

 ブルー戦士のレアな共演。東映としてもキャンペーンタイアップで歴代ブルーの戦士が集結するのは初の事例だといいます。レッド達がいない時に訪れた大雪に、ブルー戦士が立ち向かっていく物語。戦隊ファンの方は要チェックです。

【TVCM展開エリア】

北海道、青森、秋田、岩手、山形、福島、長野、新潟、福井、富山、石川、鳥取、島根

(C)石森プロ・東映 (C)東映

情報提供:ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社

おたくま経済新聞

「東映」をもっと詳しく

「東映」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ