ノンスタ石田、家の鍵を開けようとしたら… まさかの展開に「気をつけて」

11月1日(金)6時16分 しらべぇ

NON STYLE・石田明

お笑いコンビ・NON STYLE石田明が、30日自身のブログを更新。無意識に取った行動について綴り、心配の声が寄せられている。


■「無」で帰宅すると…

考え事をしながら歩くことが多いという石田。しかし、その日は「考え事とは無縁のスリープモード」のようなほぼ「無」の状態で歩いていたようで思わず「笑ってしまった」出来事が起こったと綴る。

自宅に帰宅した石田は、オートロックに鍵をかざすも反応がなく「どうしたんだろう」と自身の手を見ると、そこにはICカードのSuicaが。


関連記事:石田ゆり子、親友・板谷由夏との仲良しエピソード披露 2人の関係性が可愛すぎる

■さすがに笑ってしまった

石田は「鍵とSuicaは形状から入ってるところから全部違う」と、自分が情けなくなり「さすがに笑ってしまった」と綴る。

「電車の改札で家の鍵をかざすよりはましか」と自分自身に言い聞かせた石田だが、「無」になることについて「気をつけよう」と反省したようだ。

■疲労を心配する声も

無意識にSuicaをオートロックにかざしていた石田。このエピソードに対して読者からは、「わかります!」「同じくです」と共感のコメントが。

中には、「お忙しいのでしょうね」「無は疲れている時に出るようです」「事故に気をつけて」と石田のスリープモードは疲労からくるものではないかといった声も多く寄せられている。


■昔より疲れを感じる?

石田が無意識のうちに取っている行動に、心配の声が寄せられた今回の投稿。しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査を実施したところ「昔より疲れを感じるようになった」と回答したのは74.3%。知らない間に石田も疲れが溜まりやすくなっているのだろうか。

昔より疲れを感じるようになったグラフ

他にも、「エスカレーターだと思って階段で立ち止まったことがある」経験を綴っている石田。お笑い芸人以外にも、演出家や脚本家としても活躍する多忙な石田の体が心配だが、くすっと笑ってしまうようなエピソードを楽しみに待っているファンも多いことだろう。


・合わせて読みたい→ノンスタ石田、貧乏時代に高級レストランへ行き悲劇 「なぜこの日に…」


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日

対象:全国10代〜60代の男女1,653名(有効回答数)

しらべぇ

「石田明」をもっと詳しく

「石田明」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ