佐藤可士和×吉田ユニ、展覧会ならではの面白さと難しさに言及

11月1日(日)6時30分 TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月1日(木)のお客様は、クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんと、アートディレクターの吉田ユニさんです。
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)佐藤可士和さん、吉田ユニさん


◆3年前から「佐藤可士和展」の準備に!
佐藤:そう言えば、ラフォーレ原宿の展覧会(吉田ユニ展「Dinalog」)に僕も行かせていただきました。
吉田:ありがとうございます。
佐藤:すごかったね、吉田ユニワールド。ちょうど僕も来年2月に、国立新美術館で「佐藤可士和展」というものをやるんですけど。
吉田:すごく楽しみにしています。
佐藤:ありがとうございます。でも大変だよね、展覧会は。
吉田:特に、国立新美術館は広いですからね。
佐藤:広い!
吉田:すごい量ですよね。
佐藤:2,000平米以上とかあって、見に行ったらすごくでかくて。「あれ?こんなに広くて(展示物が)埋まるのかな?」とか思って。最初はすごく嬉しかったんだけど、見に行ったら不安になっちゃって。ずっと3年前くらいから準備しているんですけど、そうしたら(スペースが)足りなくなっちゃって。
吉田:足りない!?
佐藤:場所が。2つくらい借りてもよかったなと。
吉田:ますます楽しみです。
佐藤:でも展覧会とかって、やるとなると自分の仕事を客観的に振り返ることになるから、キュレーションとかもすごく悩まなかった?
吉田:悩みました。最初はそんなに(展覧会を)やりたい方ではなくて。なんか恥ずかしい感じがしちゃって。
佐藤:でも2回やってるよね。
吉田:はい。最初に1回目のお話をいただいてやってみたら、すごく楽しくて。いろいろな人の声が直接聞けたりとか、そういう刺激もあって「やって良かったな」と思って、もう1回やりました。
佐藤:広告とかデザインというものは、普段はリアルタイムで世の中に出て行くものだけど、リアルタイムじゃない作品をあらためて集めてみると、また違ったものが作品から見えてきたりとかして面白いよね。
吉田:並び順とかも、相当迷いますよね。
佐藤:迷うよね。だから僕はちょうど30年も仕事をしているから、どの時期の仕事から(展示作品に)入れようかなとか考えています。
◆映画製作の難しさについて
佐藤:この間のラフォーレの展覧会って、去年だっけ?
吉田:去年の11月です。
佐藤:じゃあ、まだ次が決まっていないのかな?
吉田:そうなんです。本当は、その後に地方の巡回とか、海外に持って行ったりしたかったんですけど、コロナの影響でなかなか難しくて。
佐藤:そこが残念だよね、本当は巡回したいよね。海外の人にも見て欲しいしね。
吉田:そうなんですよ。落ち着いたら考えたいなと思っているんですけど。
佐藤:でもこれから、いっぱいプロジェクトが動いていくんでしょ?
吉田:そうですね、チョコチョコ。
佐藤:チョコチョコ。
吉田:チョコチョコやっています。
佐藤:映画を撮ったりはしないの?
吉田:映画は撮ったりできないですね。
佐藤:撮りそうだなとか思ったりしているんだけど。
吉田:映画を観るのは好きなんですけど、自分が好きな映画と作るものが合っていないかもしれないです。
佐藤:ホラー映画を作れば? それか刑事(デカ)もの。
吉田:男っぽい映画が好きなので、なかなか難しくて。
佐藤:僕も映画製作は全然できないと思う。
吉田:そうですかね?
佐藤:うん。映像製作はいっぱいやっているけどね。映像は好きなんだけど、映画製作というものはあまり自分のなかにはない感じかな。
吉田:私もそうかもしれないです。私はわりと短期間で作りたくなるというか、映画ってものすごく長い期間がかかるじゃないですか。(途中で)気が変わっちゃいそうで。
佐藤:分かる。僕もわりとそういうタイプだったんだけど、建築とか空間の仕事を始めたら、すごく(スパンが)長くなっちゃって。結構すごい大きい仕事も今やっていて、「ALFALINK」という物流施設を作っていて、ネーミングやロゴ、コンセプトなんかも考えているんだけど、そんな町の空間ディレクションとかをやったり。
吉田:規模がすごいですね。
佐藤:それは何年もかかるよねって話で。
吉田:実際に(映画製作を)やってみたら、また違うのかもしれないですけど。
佐藤:でも映像よりも止まっているものの方が好きかも。
吉田:私もそうですね。
佐藤:映画だとずっと観ていないと、話が分からなくなっちゃうじゃない? 止まっているものの方が、好き勝手に観れるというか。
吉田:1枚のなかにストーリーがあるものが、多分自分は好きだから。
佐藤:写真とか?
吉田:写真も好きです。いつか真剣にやってみたい気はしています。
佐藤:自分で写真を撮ったりはしないの?
吉田:そこには介入しないようにしていて。自分で撮り出したら……。
佐藤:終わらない?
吉田:とんでもなくこだわりそうだから怖くて(笑)。
*   *   *
来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
11月2日(月)若月佑美さん×シソンヌ・長谷川忍さん
11月3日(火・祝)藤井隆さん×堂島孝平さん
11月4日(水)吉田豪さん×川後陽菜さん
11月5日(木)ゆりあんレトリィバァさん×コロコロチキチキペッパーズ・ナダルさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶吉田ユニの憧れの職業は……刑事? 続きは「AuDee(オーディー)」で!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

TOKYO FM+

「展覧会」をもっと詳しく

「展覧会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ