イ・ビョンホンが拳銃突きつける『KCIA』予告編公開

11月2日(月)18時0分 シネマカフェ

『KCIA 南山の部長たち』COPYRIGHT (C) 2020 SHOWBOX, HIVE MEDIA CORP AND GEMSTONE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

写真を拡大

第93回アカデミー賞国際長編映画賞の韓国代表に決定した、韓国の大統領がNo.2の権力者に暗殺された実話を基に描く『KCIA 南山の部長たち』。この度、本作の予告編とポスタービジュアルが公開された。



軍事クーデターで政権を握り、独裁者と批判されるほど絶大な権勢を振るったパク・チョンヒ大統領。そんな大統領直属の機関として権力を握ったのが、韓国中央情報部、通称:KCIA。暗殺犯が、大統領に次ぐ権力者とも言われるそのKCIA部長キム・ジェギュだったというニュースは、当時、韓国のみならず世界中に衝撃を与えた。


本国では、2020年公開作品の興行収入第1位の成績を記録した本作(10月30日現在)。今回到着した予告編では、愛国心と大統領への崇拝そして静かに燃える野心との間で葛藤するキム部長を演じるイ・ビョンホンの圧巻の演技を覗くことができる。


イ・ビョンホンは、釜日映画賞や韓国映画批評家協会賞、先日発表となったアジア全域版アカデミー賞アジア・フィルム・アワードで主演男優賞を受賞している。


またポスタービジュアルには、“男はその日なぜ、大統領を暗殺したのか。”というキャッチコピーが大きく書かれ、キム部長の心情を表すかのように、下からは炎がメラメラと燃えているのが分かる。


『KCIA 南山の部長たち』は2021年1月22日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「イ・ビョンホン」をもっと詳しく

「イ・ビョンホン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ