若き藤田ニコル、字幕映画でずっと「なんて読むの?」

11月2日(土)1時7分 ナリナリドットコム

女優でモデルの古畑星夏(23歳)が、10月31日に放送されたバラエティ番組「#ミレニアガール」(フジテレビ系)に出演。中学生の頃から親しい、藤田ニコル(21歳)との映画館での想い出を語った。

この日、女優・浅川梨奈(20歳)から、「(付き合いの長い)2人しか知らないこととか、想い出とか」あるかと聞かれた古畑は、「私、あるある。超覚えてるから」と、藤田と2人で映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を映画館に観に行ったときのエピソードを披露。ただ、藤田は「観に行ったっけ?」と記憶がないようだ。

古畑によると、観に行ったのは字幕での上映回だったそう。すると、映画が始まるや藤田が「ねぇ、星夏ちゃん、あの漢字なんて読むの?」と聞いてきたため、「えっ?」と思いながらも「これはこうこうこういうことで……」と回答——ということを上映している間「ずっと言ってるわけ。ニコル、マジ漢字読めないから。私が全部教えてあげる、みたいな。だから私が映画の情報が全く入ってこない」と、散々な時間を過ごしたという。

このエピソードに、藤田は「なるほどね。(映画の情報)入ったなかったんだ。ウチが説明されてるから」と返すと、古畑は「ずっと言ってる。『あれなんて読むの? わかんない』『え、いまどういう話?』」と、鮮明に覚えている当時のやり取りを再現。藤田は「(当時の自分)超ウザいじゃん。超ウザいね(笑)。いまは読めなくてもさ、なんとなくこんなことなんだろうなってわかるけど……」と反省した。

ナリナリドットコム

「藤田ニコル」をもっと詳しく

「藤田ニコル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ