入山杏奈が“クールな美少女”役 ドラマ『花にけだもの』プロデューサーは「負けず嫌いで優しい子」

11月2日(木)19時10分 Techinsight

ドラマ『花にけだもの』に出演している入山杏奈(画像は『入山杏奈 2017年11月1日付Instagram「#花にけだもの クランクアップ!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

杉山美和子の漫画作品を実写化したウェブドラマ『花にけだもの』(dTV×FOD)が10月30日より配信スタートした。クールで謎の多い美少女・大神カンナ役を演じる入山杏奈AKB48)が11月1日、『入山杏奈 _iriyamaanna1203 Instagram』にてクランクアップを告げ「思うことはたくさんですが…」と感慨を込めた。何しろ第1話が配信されたばかりでいろいろ触れるわけにもいかないのだろう。

本作は高校を舞台にした学園ラブストーリーだ。中村ゆりか演じる素直で純情な性格の主人公・熊倉久実が転校先の高校で会ったプレイボーイ・柿木園豹(杉野遥亮)にその本性を知らず恋してしまう。入山杏奈演じる大神カンナは、クールで謎の多い美少女ながら色々な噂が飛び交い誰も近寄らない存在だ。そんな彼女に久実だけは話しかけてくれ、やがて心を開いていく。豹の友達でもある日吉竜生(甲斐翔真)はカンナに片想い、竜生とは幼馴染で豹とカンナとは友達の和泉千隼(松尾太陽/超特急)はある時から久実に惹かれはじめる。

「“けだもの男子”との危険×ピュア恋がはじまる…!」というコピーからも複雑な恋愛事情を期待させるが、登場人物の名前になんらかの“動物”に絡む漢字やワードが入っていることによる「けだもの」でもある。入山は「配信はまだ始まったばかり。これからもっともっと盛り上げていきますよ」というので今後の展開に注目したい。

ちなみに高石明彦プロデューサーは11月1日に『高石明彦(GonGon16)ツイッター』で入山杏奈について「台風で一日ロケが押したことで、早朝千葉鴨川ロケ→都内まゆゆのコンサートリハ→夜、鴨川で撮影というスケジュールを笑顔でこなし、なんと手作りケーキの差し入れまで! 負けず嫌いで優しい子。アンニン推しになりそう」と明かしている。

画像は『入山杏奈 2017年11月1日付Instagram「#花にけだもの クランクアップ!」』『【公式】ドラマ「花にけだもの」 2017年10月6日付Instagram「みなさん、キャラビジュ見ていただけましたでしょうか?」』のスクリーンショット

Techinsight

「入山杏奈」をもっと詳しく

「入山杏奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ