「テラスハウス」降板の徳井義実に、番組復帰のウラ技があった!?

11月3日(日)10時0分 アサ芸Biz

徳井義実

写真を拡大

 度重なる所得隠しと申告漏れが発覚し、芸能活動を自粛した徳井義実。10月28日放送の「テラスハウスTOKYO」(フジテレビ系)では、徳井が出演するスタジオトークがすべてカットされる形となった。今後、徳井の降板は確実と見られているが、番組のファンからは残念がる声が数多くあがっているという。

「一つの家で共同生活する男女の恋愛模様を追いかけるリアリティ番組の『テラスハウス』ですが、出演者は基本的に素人ばかり。それを番組として成立させているのは、徳井や山里亮太といったスタジオトーク出演者の話術にあります。なかでも徳井は男性目線に加えて妙に細かいディテールに気づく場面が多く、番組ファンからは“裏の主役”とみなされているほど。徳井が降板すると男性キャストは山里と俳優・葉山奨之の二人になりますが、葉山には力量面でさして期待できず、トーク上手の山里一人のべしゃりだけでは物足りないことは否めません。それゆえ地上波レギュラー番組で徳井の降板が最も影響するのは、この『テラスハウス』ではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 番組ファンからは〈顔は映さないでいいから音声だけでも〉〈謹慎期間が終わったら戻ってきてほしい〉といった悲痛な声があがっている。しかし同じスタジオキャストの立場で何事もなかったように戻ってくることは難しいだろう。そんな徳井に対し、こんなウルトラCを期待する向きもあるというのだ。

「徳井が芸能活動を復活させる際には『イチからの出直し』が求められるはず。それならいっそのこと、テラスハウスの住人として戻ってくればいいと期待が寄せられているのです。同番組には売れない俳優などが出演しており、そんな彼らと同列で出演することには意味があるはず。もとより徳井は独身ですから、恋愛リアリティ番組の出演に倫理的な問題もありません。今回の申告漏れ事件にしても、財布の紐を握る配偶者がいれば未然に防げたはず。それゆえ『テラスハウス』に出戻って、本気の結婚相手探しに勤しめば、立派な禊になるのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 イケメンの徳井はかつて「最近ヤったのは…一昨日」と別の番組で明かしたこともあるが、不祥事にまみれたいまは女性との交際もままならぬはず。それならいっそ、「テラスハウス」に賭けてみるのは一つの手かもしれない。

(北野大知)

アサ芸Biz

「テラスハウス」をもっと詳しく

「テラスハウス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ