やらかし芸能人の「恩赦復権」アリかナシかをガチ判定(3)微妙に存在感を消さないほしのあき

11月3日(日)9時57分 アサ芸プラス

 12年に発覚した「ペニーオークション詐欺事件」では、有名芸能人がブログに商品の落札を匂わせる「ステマ広告」を載せ、関与が疑われ大騒動に。

「騒動以降、ほしのあきは芸能活動をしていませんが、押切もえ(39)や安田美沙子(37)のSNSに登場し、微妙に存在感を消さないのはさすが。あのバストも健在なら復帰しても自力でなんとかしそう」(尾谷氏)

 恩赦してほし〜の、なんて言ってくれたら‥‥。

 今年春に自身の公演にスタッフが来場しなかった不満をブログにぶちまけ、6月末に事務所を退社した山田邦子も「何かあったらすぐブログに書かれそうで怖い」(尾谷氏)ということで、恩赦は「×」。

 そんな中、ユリオカ超特Q氏が恩赦を熱望したのは、経歴偽装でキャスターの座を追われたショーンK。

「演歌の大御所・細川たかしさん(69)の髪型と同じで、ツッコんでいいとわかると、逆に話題になって仕事も増えた。ショーンKも開き直ってイジられキャラになれば、ブレイクの可能性大」(ユリオカ超特Q氏)

 クスリで身を滅ぼした芸能人では、今年5月、大麻所持で逮捕された小嶺麗奈と田口淳之介は、法廷でもぶっ飛んでいた。

「初公判では、小嶺から『結婚したいと思っています』と法廷プロポーズ。そこまで突き抜けたら、お務めを果たして復帰したあとは、法廷を舞台にしたストーリーもののAVに2人で出演してほしい。そしたら恩赦を認めます」(尾谷氏)

 小嶺は映画でレーズン乳首を披露した過去もあるだけに、準備万端!?

 3年前にクスリで逮捕された経験を持つ高知東生は、ピエール瀧(52)がコカイン使用などで逮捕された時、ニュース番組にコメント出演。

「清水健太郎さん(67)とその枠を争う感じになってきた」(ユリオカ超特Q氏)

 同じ轍を踏まないよう、あえて高知の恩赦はナシ。

 最近は剣道にご執心のASKAは、14年の覚醒剤事件を経て昨年から歌手活動を再開しているが、巻き添えを食った相方はどうか。

「むしろこのタイミングでソロになったChageに恩赦を‥‥。それでも捨てる神あれば拾う神ありで、ツイッターでASKA違いの明日花キララ(31)がChageに加入することをつぶやいていたので、Chage&明日花キララも見てみたい」(尾谷氏)

 救済されたやらかし芸能人たちの活躍を温かい目で見守りたいところだが‥‥。

アサ芸プラス

「芸能人」をもっと詳しく

「芸能人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ