テレビにつなげば「NEOGEO」格闘ゲームも楽しめるアーケードスティック

11月3日(日)12時0分 J-CASTニュース

ゲーム機やPCに接続できるほか「NEOGEO」格闘も単体でプレイ可能

写真を拡大

ゲームソフト開発のSNK(大阪府吹田市)は、ゲーム内蔵アーケードスティックコントローラー「NEOGEO Arcade Stick Pro」を2019年秋に発売する。

ボタン類は誤動作防止のため側面に集約



往年の「NEOGEO CD」のコントローラーにインスパイアされたという丸みを帯びたフォルムを採用し、「NEOGEO mini」やパソコンに対応した「ジョイスティック」、テレビなどのディスプレーに出力してゲームが楽しめる「コンソール」の両モードを搭載。



ゲーム機「NEOGEO mini」のコントローラーとして使用できるほか、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」「餓狼伝説」「サムライスピリッツ」「ワールドヒーローズ」各シリーズなど「NEOGEO」格闘ゲーム20タイトルを収録し、本機をテレビなどに接続してプレイ可能だ。



一般的なアーケードスティックと同サイズで、膝の上に置いても安定した操作が可能だ。誤操作を防ぐため、「START」や「SELECT」などのボタン類を側面に集約。操作系には厳選したパーツやマイクロスイッチのボタンを採用し、様々なゲームに対応できるよう8つのボタンを備える。スティックボールは本体裏の補助穴を通じて交換できる。



ピクセル拡大縮小機能を実装し、鮮明な画面でゲームが楽しめる。3種のスキャンライン機能によりブラウン管テレビの雰囲気を再現可能とのことだ。



HDMI、USB Type-C×2、3.5ミリ・ヘッドホン端子などを装備する。



価格は1万3900円(税別)。

J-CASTニュース

「NEOGEO」をもっと詳しく

「NEOGEO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ