「顔も体も最高」新人アナ・伊東紗冶子、驚異の神ボディで人気急上昇

11月3日(木)12時0分 メンズサイゾー

 「キャスター界ナンバーワンの神ボディ」として脚光を浴びているフリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとう・さやこ/22)の男性人気が急上昇している。


 伊東は10月末に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)で水着グラビアを披露。白や赤などの色とりどりのビキニをまとい、真っ白な美巨乳の谷間やツルツル美肌を惜しげもなく見せつけている。キュートな顔立ちもさることながら、驚くべきは驚異的なスタイルの良さ。均整のとれたボディでウエストはキュッとくびれ、男性の視線を独り占めする大きなバスト、さらにスラリとした美脚が伸びている。スタイル抜群といってもガリガリ系ではなく、ほどよい肉付きなのもたまらない。


 伊東は今年8月に同誌でグラビアデビューしたばかり。大学卒業後の今年7月に大手フリーアナ事務所「セント・フォース」で活動を開始し、その僅か一カ月後に同誌で「初登場」「初表紙」「初水着」「初グラビア」という初モノづくしの異例のデビューを果たした。迫力の「神ボディ」は瞬く間に話題となり、関連ネットニュースが約一カ月で400万以上のページビューを記録したという。


 大好評を受けて早々の再登場となったわけだが、これに読者は大歓迎ムード。ネット上では「めっちゃ可愛いやん」「このおっぱいはけしからん」「顔も身体も最高じゃん」「グラビアアイドル以上のボディ」「早くイメージDVDと写真集を出してくれ」などと絶賛の声が巻き起こっている。


「伊東アナは元ミス近畿大学、元ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト準グランプリという華麗な経歴があり、大学生時代から『関西にとんでもない美人巨乳女子大生がいる』とネットで話題になっていた。卒業後の進路が注目されていましたが、アイドルやグラドルではなくフリーアナの道を選んだことで極上ボディの解禁はおあずけかと思われていた。しかし、キャスター活動を開始してから早々にグラビアデビュー。この英断は大正解だったといえるでしょう」(アイドルライター)


 かつて「セント・フォース」所属の女子アナは水着NGの時代があったが、2014年に『めざましテレビ』(フジテレビ系)出身の新井恵理那(26)とお天気キャスターの美馬怜子(32)が立て続けに水着写真集をリリースそれをきっかけに「水着完全解禁」でグラビア界に進出。伊東は事務所の期待を背負ったグラビア路線のエースになりそうだという。


「伊東は新人アナでありながら事務所の『グラビア路線』の旗印になる存在。今後も抜群のスタイルで雑誌グラビアを席巻することは確実で、イメージDVDや写真集のリリースも期待できるでしょう。この絶大な人気があればキャスターとしても飛躍が可能。今まではニュース番組などで名前を売ってからグラビア展開するケースが多かったが、伊東は『神ボディ』の人気を背景に番組起用されるパターンになりそうです」(前同)


 すでに11月7日発売の「週刊プレイボーイ」に再々登場することが決定している伊東。「週プレ」が激推しとなれば人気のさらなる上昇は間違いないだろう。最近はモデルとグラビアを両立する「モグラ女子」が話題になっているが、伊東は「キャスター×グラビア」という異例の二刀流でブレイクへの階段を駆け上がっていきそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「伊東紗冶子」をもっと詳しく

「伊東紗冶子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ