注目の新人ATEEZ、日本デビュー決定 日本の学園祭で新曲世界初披露<ライブレポ/セットリスト>

11月3日(日)10時44分 モデルプレス

ATEEZ(C)斎藤大嗣

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/03】世界的に注目を集める次世代K-POPボーイズグループ・ATEEZ(エイティーズ)が2日、初の日本での学園祭参加となる、神奈川大学「神大フェスタ」のステージに登場。さらに、12月4日にアルバム「TREASURE EP.EXTRA:Shift The Map」で日本デビューすることを発表した。

ATEEZは2018年10月に韓国でデビューした8人組ボーイズグループ。正式なデビュー前からダンスパフォーマンス動画の質の高さが話題となり、ネットをざわつかせたほどの実力派ルーキーだ。今年1月リリースの2ndミニアルバム「TREASURE EP.2:Zero To One」は、米ビルボード「ワールドチャート」の5位にランクイン。北米、ヨーロッパでもツアーを完売させるなど、まさに新ワールドスターの到来も予感させている。

BIGBANGやBlock Bを彷彿とさせる重低で荒々しくも中毒性のある楽曲と、BTSEXOを感じさせる、可動域が広くスピーディーな振り付けながら一糸乱れない群舞は圧巻だ。

◆ATEEZ、日本で大学学園祭に初参加<ライブレポ>

「ATEEZ JAPAN STARTING LIVE」というタイトルで行われたこの日のステージは、韓国でデビュー作から展開してきたTREASUREシリーズの完結版であり、重低音の行進曲のリズムが印象的な「WONDERLAND」からスタート。日本で初の学園祭への参加、さらに、ステージ後半のトークで日本デビューを発表するということもあってか、少し緊張しているようにも見えたメンバーたちだが、ATEEZらしいパワフルでダイナミックなパフォーマンスで、一気に会場はヒートアップする。しかし2曲目が始まると雰囲気が一変。2019年1月に韓国でリリースしたセカンドミニアルバム収録曲のミディアムバラード「Light」で、メンバーそれぞれの歌唱力と表現力で、温かな陽だまりのような雰囲気を作った。さらに、体調不良のため来日が叶わなかったMIN GIのパートも、全員でカバーするようにパフォーマンス。メンバーの絆を感じるステージとなった。
 

続くトークパートでは、ATEEZの魅力をメンバー自身でプレゼンしよう!ということで、パワフルなダンスパフォーマンスや、様々なジャンルを歌いこなす歌唱力だけでなく、完璧なビジュアル、スマートな物腰で、ATEEZの多様な魅力を観客にアピールした。

再びのパフォーマンスステージでは、セカンドミニアルバムのタイトル曲でメンバーのHONG JOONGとMIN GIが作詞に参加した「Say My Name」と、JONG HOのハイトーンボイスが光る 「HALA HALA」のメドレーで圧倒。

◆日本デビュー発表に歓声「UTOPIA(Japanese ver.)」世界初公開

どこか切なく軽やかなメロディでATEEZの新境地を開いた最新アルバムの収録楽曲「Sunrise」で魅せた後のMCパートにて、司会の古家氏からの「ビッグニュースがあります!」という紹介を受けてメンバーのHONG JOONGから2019年12月4日にアルバム「TREASURE EP.EXTRA:Shift The Map」で日本デビューすることが発表されると、嬉しいニュースに観客たちからは、この日1番の大歓声があがった。

さらにラストには、日本デビューアルバムのリードトラックとなる「UTOPIA(Japanese ver.)」を世界初公開。ATEEZらしいパワフルさも残しつつ、壮大な世界観を感じさせるメロディに、力強いメッセージが込められた楽曲を笑顔で披露した。なお、2日より「UTOPIA(Japanese ver.)」のティザー映像も公開されている。

韓国デビューからまだ約1年にも関わらず、アジアでの人気はもちろん、北米、ヨーロッパツアーを完売させたことも話題になるなど既に世界的人気を集めるATEEZ。次世代のK-POPを担う注目新人の日本進出に期待したい。

このステージが世界初公開となる「UTOPIA (Japanese Ver.)」。ATEEZらしいパワフルさも残しつつも、壮大な世界観を感じさせるメロディに、力強いメッセージが込められた楽曲を笑顔で披露した。なお、本日より「UTOPIA(Japanese ver.)」のティザー映像も公開されている。

韓国デビューからまだ約1年にも関わらず、まさに世界を席巻しているグループと言えるATEEZの日本デビューにぜひ期待してほしい。(modelpress編集部)

■「ATEEZ JAPAN STARTING LIVE」セットリスト
日時:2019年11月2日(土)
場所:神奈川大学横浜キャンパス 中庭ステージ 

M01. Wonderland
M02. Light
M03. Say My Name + HALA HALA
M04. Sunrise
M05. UTOPIA (Japanese Ver.)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ