トホホな理由で若者がみかん離れ Kaminと有田みかんがコラボし「ありよりのありだみかん」でアピール!!

11月3日(土)10時0分 おたくま経済新聞


 みかんを中心に、和歌山の特産品を販売しているネットショップ「紀伊国屋文左衛門本舗」運営の株式会社とち亀物産(和歌山県有田郡)が、男子高生ミスターコンのTikTok審査曲にも使用された、新人アーティスト・Kamin(かみん)のメジャーデビュー曲「ありよりのあり」を使用したプロモーションムービー「ありよりのありだみかん」を、みかんの日である11月3日にYouTubeで公開しました。



 「最近の若者はどうやらみかんを食べなくなってきているらしい」。2016年の厚生労働省「国民健康・栄養調査報告」では、20代の59.3%が1日の中で全くフルーツを食べないというデータが示され、若者のフルーツ離れが顕著になりました。

 株式会社とち亀(とちかめ)物産代表取締役社長の上野真歳さんによると、「中でも『剥くとネイルが汚れる』『当たり外れが多い』『なんかおばあちゃんが食べているイメージ』などと、より顕著に敬遠されている」というトホホなお話が。そこで、「本当に美味しいみかんを食べてもらう第一歩になればと考え、女子高生の間で人気と呼び声の高いKaminさんとコラボレーションさせて頂くこととなりました」と語っています。ちなみに、kaminさんと“みかん”の語感が似ているところもコラボポイント。

 動画には「ありよりのあり」の曲に乗せて、みかんの収穫、運搬、選別など出荷までの一連の様子がおさめられています。みかんに顔が描かれたキャラクター「mikanちゃん」たちが、ところどころで曲に合わせて歌っているのも何だかカワイイ。













 動画の最後には、人気TikTokerのまなまなちゃんがみかんを試食。本当に美味しそうな食べっぷりもカワイイですよ。



 なお、コラボレーション記念に最高級・有田みかん3キロが入った「ありよりのありだみかん」が販売されます。お値段は3600円(税込)。「mikanちゃん」デザインの木箱に詰められ、1〜5個の「mikanちゃんみかん」入り。2018年11月3日AM10時から紀伊国屋文左衛門本舗の楽天市場店、Yahoo!ショッピング、和歌山みかんドットコムで販売されます。



 こたつを出す家庭も減ってきていますが、これからの季節には欠かせないのはやっぱりみかん。美味しいみかんを食べて、ビタミンCと冬に不足しがちな水分も補給したいところですね。



情報提供:株式会社とち亀物産

おたくま経済新聞

「みかん」をもっと詳しく

「みかん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ