ウィル・スミス、夫婦円満の秘訣明かす

11月4日(日)8時19分 ナリナリドットコム

ウィル・スミス(50歳)は、妻ジェイダ・ピンケット・スミス(47歳)との関係の中で、“無条件の愛”を知ったそうだ。

ジェイダとの結婚20年を迎え、息子ジェイダン(20歳)と娘ウィロー(17歳)の2人の子どもがいるウィルは、夫婦で対等に困難を分かち合う中で、毎回それを克服してきた事実が2人の結束の固さを物語っていると考えているという。

10月29日、フェイスブックウォッチで配信された「レッド・テーブル・トーク」でウィルは次のように話した。

「僕たちがお互いを愛さなくなって、一緒にいるのをやめるような事は起こりえないよ。お互いただそう言っているわけではなくて、僕たちは今まで自分たちの頭の中にあるものをオープンにしてきたからね」
「僕は無条件の愛の本当の意味を教えてもらった。あなたを愛している、私があなたを支える、何が起こってもあなたが幸せでいられるようにする」

また意見が合わず「相手の幸せのためには必要でも、自分では全ては受け入れかねる」ことがあったとしても、他のカップルのように、そこで関係を悪化させるのではなく、そんなお互いを受け入れて先に進めてきたそうだ。

これにジェイダが「私にとってもそれが大事なところ。いつも思うんだけど、私は結婚向きのタイプじゃない、愛する人を支えたい一心なの」と続けると、ウィルがさらに「君の存在は一番のベストフレンドでベストパートナーだ」と答えていた。

そんな2人にとって結婚生活の長続きの秘訣はコミュニケーションだそうで、ウィルは「結婚するなかで忘れてしまうこともある。僕たちは本当に努力したとずっと思っているよ。僕たちは家族であり親友の間柄だ。なんであれ共同体だ。僕たちは何であれ、全部話し合っているからね」と話した。

さらに、「壊れない絆、壊れない友情、壊れない関係があると思いながら、夜眠りにつく。それが毎晩眠れる方法だよ」とも続けていた。

ナリナリドットコム

「ウィル・スミス」をもっと詳しく

「ウィル・スミス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ