「ハッピーです」菊池桃子と結婚の新原氏、赤いバラの花束を手に「結婚してください」

11月5日(火)13時32分 AbemaTIMES

 4日に女優の菊池桃子(51)が結婚を発表したことを受けて5日、お相手の経済産業省で経済産業政策局長を務める新原浩朗氏(60)が報道陣の取材に応じ「報道されている通り、女優の菊池桃子さんと入籍させていただいた。妻には子どもが二人いるが、仕事をしながらしっかりと子育てをしていることを心から尊敬しており、そこに惹かれた」と話した。

 さらに新原氏は、小さな赤いバラの花束を手に行ったというプロポーズについても言及し「結婚してくださいとシンプルに申し上げました」と明かすと、「彼女が私と一緒に暮らしたいと言ってくれている。私自身はとてもハッピーです」と続けた。

 二人の出会いは菊池が民間議員に選ばれていた「一億総活躍国民会議」とされており、今年から結婚を前提に交際していたという。新原氏は働き方改革や幼児教育無償化などに取り組んでおり、近い将来の事務次官候補ともいわれている。一方の菊池は1995年5月にプロゴルファーの西川哲と結婚したが、2012年1月に離婚。その後、法政大学大学院で修士号を取得。大学の客員教授を務めるなど幅広く活躍している。

 なお、二人の子どもは今回の入籍を機に養子縁組となり、新原氏の籍に入ることになる。(AbemaTV/AbemaNEWS)
 

▶映像/新原氏が会見「ハッピーです」、プロポーズは赤いバラの花束

AbemaTIMES

「菊池桃子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「菊池桃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ