『劇場版 そして、生きる』観客動員1万人突破、有村架純×坂口健太郎×月川翔監督から喜びのコメント

11月5日(火)13時31分 映画ランドNEWS

有村架純坂口健太郎が主演を務める『劇場版 そして、生きる』が公開5週目にして観客動員10,000人を突破した。


そして、生きる


本作は、主演に有村架純と坂口健太郎を迎え、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』「ひよっこ」などヒューマンドラマの名手・岡田惠和が紡いだオリジナルストーリーを、『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』などで知られる月川翔監督のもと、全6話で映像化された作品。2時間の劇場版では、ドラマ全6話を凝縮し再編集したものが公開されている。


9月27日より満を持して全国29館で公開となった本作。初週土日はミニシアターランキング(興行通信社)で2位を獲得、SNSでは「劇場版を作ってくれてありがとう!」「開始1分で涙」など絶賛の声が相次ぎ、兼ねてより有村架純と交流のある女優の土屋太鳳も鑑賞後にインスタグラムで絶賛の感想をアップするなど、業界内外で感動の嵐を呼んでいる。


全国からの公開を望む声も途切れることはなく上映館も拡がっており、現在(10月末時点で)63館(セカンド上映含む)での公開が決定している。11月9日には有村架純、月川翔監督による山形3劇場(ソラリス、フォーラム東根、ムービーオン山形)でのティーチイン舞台挨拶イベントも控えている。


有村架純 コメント




WOWOWから飛び出し、更に劇場へこれだけの方々に足を運んでいただけるなんて思いもせず。


この作品に出逢って下さり、本当に本当にありがとうございます。これからも皆様の中に長く残る作品となりますように。


この作品の為に手を差し伸べて下さった各劇場の皆様、心から感謝しています。


坂口健太郎 コメント




ドラマから始まり、映画化、こうして沢山の方々に観ていただけてとても嬉しいです。


震災から時間も経ち、少しずつ風化してしまう記憶をもう一度思い出し、


そして、そこで生きている瞳子、清隆、みんなの姿を見守っていただけたらと思います。


月川翔監督 コメント




上映場所も上映回数も限られている中、この作品と出逢ってくださりありがとうございます。


ご覧いただけただけでも嬉しいのに、熱い感想もたくさんいただいています(普段連絡がないような方からも!)


これから上映が始まる劇場もございますので、ぜひぜひ足をお運びください!


『劇場版 そして、生きる』はイオンシネマ板橋、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中


(C)2019 WOWOW


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「有村架純」をもっと詳しく

「有村架純」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ