「いいおしりの日」の真打ち登場! 倉持由香、圧巻の100センチヒップでお尻好き男性たちを悩殺

11月5日(月)16時0分 メンズサイゾー

本日は #いいおしりの日 pic.twitter.com/UIu7r7MFU8


倉持由香@ グラドル自画撮り部部長 (@yukakuramoti) 2018年11月4日




 「尻職人」の愛称で親しまれているグラビアアイドルの倉持由香(26)が、11月4日の「いいおしりの日」に圧巻の巨尻を見せつけた。「やっぱり尻職人はすごい」と絶賛の声が続出し、数多くのお尻好き男性のハートをわしづかみにしている。


 倉持は4日付の自身のTwitterに「本日は #いいおしりの日」と記しながら4枚の画像を投稿。赤のランジェリー姿、ゲームキャラのコスプレ姿、ぴっちりしたスパッツ姿、話題の「ZOZOスーツ」姿とさまざまな衣装をまとった厳選グラビアショットとなっている。


 いずれも「100センチ」の圧巻のヒップが強調され、まさに「尻職人」の本領発揮。倉持は「Tバックは履かない」というポリシーを持っているが、ランジェリー姿もコスプレ姿もあまりにヒップが大きすぎるために自然とTバック状態になっており、その巨尻ぶりが際立っている。


 また、ぴっちりしたスパッツや「ZOZOスーツ」は肌の露出がないにもかかわらず、ヒップラインがくっきりと浮かび上がったことで逆にエロス感が上昇。「着ている方がエロい」と思えるほどで、グラビアのツボを心得ている彼女ならではのセクシーショットといえそうだ。


 これにネット上では「さすが尻職人!」「最強おしり美女」「もっちーの専売特許!」「ゾゾスーツがエロすぎ」「今日は尻職人の日!」「尻といえばこの人しかいない!」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。この日は多くのグラドルが「#いいおしりの日」のハッシュタグと共にお尻グラビアを公開したが、その中でも別格の貫禄で世のお尻好きたちを虜にしたようだ。


 また、倉持は時刻とともにお尻グラビアを投稿する「尻時計」のツイートでも“#いいおしりの日”のハッシュタグを添えて、ピンクのビキニ姿の写真を投稿。ただの水着姿ではなく、ストッキングをずり下げ、ハイヒールを履いているというフェティッシュ感あふれるカットだ。こちらも「いいおしりの日」にふさわしいサービスショットとしてファンに大好評となった。


 倉持といえば、ネット上で自撮りグラビアを発信する「グラドル自画撮り部」の部長としても知られ、Twitterでお尻グラビアを定期的に投稿したことで「尻職人」としてブレイク。昔は「大きなお尻がコンプレックスだった」というが、それを逆に最大の武器にしたことで人気が爆発した。


 「お尻といえば倉持由香」というイメージがネット上のグラビアファンに浸透し、その支持を追い風に雑誌グラビアやバラエティ番組などで幅広く活躍。かつては苦しい下済み時代もあったが、現在は押しも押されもせぬトップグラドルに成長している。倉持の活躍によって「お尻派の男性が増加した」とまでいわれ、それが「いいおしりの日」が一層盛り上がった要因になったのかもしれない。


 今月6日に27歳の誕生日を迎えることもあって、最近は大人の色気が増してきたと評判の倉持。今後もお尻好き男性たちの女神として、自慢のヒップを武器に大活躍してくれそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


 



 

メンズサイゾー

「倉持由香」をもっと詳しく

「倉持由香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ