ハリー・スタイルズ、待望の新アルバムは元交際相手テイラー・スウィフトの誕生日にリリース! ファンはコラボを期待[写真あり]

11月5日(火)12時23分 tvgroove

ハリー・スタイルズ

ワン・ダイレクションメンバーで現在ソロアーティストとして活躍中のハリー・スタイルズ(25)が、ファン待望の新アルバムのタイトル、リリース日、ビジュアルを発表した。

ハリー・スタイルズ新曲「ライツ・アップ」

ハリー・スタイルズは現地時間11月4日、SNSにアルバムのビジュアル写真を投稿。キャプションには「FINE LINE。アルバム。12月13日」と記し、2019年12月13日に新アルバム「FINE LINE」をリリースすることを発表した。

View this post on Instagram

FINE LINE . THE ALBUM . DEC 13

A post shared by @ harrystyles on

この新アルバムは、ハリーが2017年5月にリリースしたソロとしてのデビューアルバム「ハリー・スタイルズ」から約2年半ぶりの新作となる。この発表にファンは「待ってました」「クリスマスの奇跡」などと喜びの声を投稿しており、さらに同じ「ワン・ダイレクション」メンバーのナイル・ホーランまでも「イエッサー!」と興奮を隠せない様子で書き込んでいる。

しかしファンやメディアは、とあることに気付き大騒ぎとなっている。というのも、同作のリリース日である12月13日はハリーが2013年に交際した歌手テイラー・スウィフトの誕生日であり、しかも彼女は今年30歳という節目を迎えるのだ。これは単なる偶然か、もしくは・・・?

さらにテイラーのオフィシャルカレンダーには、12月13日に青い刻印マークがついているという。もちろん単に彼女の誕生日というマークかもしれない。しかしテイラーはこの刻印がある日に何かを発表したり、リリースするなど、何かしらのイベントをあらかじめ計画している場合が多いため、一部のファンは「ハリーとテイラーがコラボするのでは?」「テイラーについての曲があるに違いない」などと予想し大盛り上がりだ。

「コラボが実現するなら黙っていられない」

カレンダーの刻印

交際当時のデートの様子

実際にテイラーと関係があるのかはまだわからないが、どちらにしろもうすぐ彼の新アルバムが聴けることは間違いない。

ハリーは日本時間10月11日、新曲「ライツ・アップ」("LIGHTS UP")をリリース。各音楽配信サイトで配信がスタートした他、ミュージックビデオも公開された。

また彼は雑誌「ローリング・ストーン」に対し「全てはセックスと悲しみについてなんだ」と、アルバムのテーマを明かている。

tvgroove

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ