サンドラ・ブロック:ネットフリックス作品に元受刑者役で再出演

11月5日(火)23時20分 海外ドラマboard

ネットフリックス作品としては2作目の出演が決まったサンドラ・ブロック(Sandra Bullock)。刑期を終えて出所したものの、外の世界で疎外感を感じながら生きる女性を演じます。

『Unforgiven(原題) 』

2018年の『バード・ボックス』(Bird Box)では主演と製作総指揮をつとめたサンドラ・ブロック。The Hollywood Reporterによると、新たに出演するネットフリックス作品は、2009年にイギリスで放送された3話完結のミニドラマシリーズ『Unforgiven(原題) 』を元にした映画になるようです。

詳細はまだ明かされていません。

SANTA MONICA, CALIFORNIA - JUNE 15: Sandra Bullock, winner of the Most Frightened Performance award for 'Bird Box,' attends the 2019 MTV Movie and TV Awards at Barker Hangar on June 15, 2019 in Santa Monica, California. (Photo by Frazer Harrison/VMN19/Getty Images for MTV)

Variety誌によると、ドイツ出身の女性監督ノラ・フィングシャイト(Nora Fingscheidt)と、『ボヘミアン・ラプソディ』(Bohemian Rhapsody )のプロデューサー、グレアム・キング(Graham King)が参加することが決定しています。

脚本は映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(Mission: Impossible – Fallout)のクリストファー・マッカリーです。

NEW YORK, NY - DECEMBER 17: Sandra Bullock attends the "Bird Box" New York Screening at Alice Tully Hall, Lincoln Center on December 17, 2018 in New York City. (Photo by Theo Wargo/WireImage)

オリジナルのあらすじによると、サンドラの演じる役は、警察官を殺害した罪で15年ほど刑務所に入り、刑期を終えて出所した女性です。

社会は出所した彼女をまだ許してはいません。厳しい現実に直面したとき、疎遠になった妹との再会に希望を託すストーリーです。


ネットフリックスでの配信日は未定です。

海外ドラマboard

「サンドラ・ブロック」をもっと詳しく

「サンドラ・ブロック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ