『ポケットモンスター サン&ムーン』日曜7時枠初ウルトラガーディアンズ出動もまさかのギャク回に?「なにアニメなんだ…」

11月6日(火)18時15分 おたぽる

テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

写真を拡大

『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で「ヴェラ火山、ゴローンゴローニャやまおとこ!」が11月4日に放送された。この日は久々にウルトラガーディアンズが出動し、岩ポケモン祭りとなった。


 この日、ヴェラ火山を中心に強烈な磁気反応があるということで、調査を依頼されたウルトラガーディアンズ。センサーを元に男子チーム・女子チームに分かれ調査することになったが、女子チームの目の前に早速現れたのはまさかの山男3人。「やあ!」と行ったきり去って行き、「安定の山男だ!」「なにしに来たんだ!?」という声が集まっていた。


 一方、男子チームはゴローンたちが岩場でなにかを一心に食べているという光景に遭遇するが、その姿を見たサトシは驚く。なんと、ゴローンたちには極太の眉毛が付いていたのだ。ロトムによると、ゴローンたちの眉毛は砂鉄が付いたものだという。その後の調査によってゴローンたちの食べていたものは火山付近で採掘される「スパークストーン」だと判明。スパークストーンの価値に気付いた違法採掘者たちによって鉱山を追い出された強い磁気を持ったゴローンたちが外の岩場に集まり、磁気異常が起こっていたことが分かった。


 その後、男子チームたちはマーマネのメタングの協力もあり鉱山の中に入ると、そこにいたのは倒れている違法採掘者と、鉱山の中を仕切っていたゴローニャ。砂鉄によって極太の眉とヒゲを付けていたゴローニャは電気を帯びた岩石を発射して人を攻撃する凶暴性を持っており、メタングとバトルすることに。


 はじめ、ゴローニャをゴローンたちが応援し、メタングをピカチュウやガラガラ、トゲデマルが応援していたのだが、磁気の影響でゴローニャの砂鉄眉とヒゲがメタングに映ると、ゴローンたちはメタング側へ。ロトムいわく、「ゴローンたちにとって砂鉄の眉毛は強さのバロメーターロト」とのこと。視聴者からは「熱い手のひら返し!」「なんだこの流れ」というツッコミがあったものの、その後も砂鉄はゴローニャとメタングの間を行き来し、まるで悪ふざけ対決に。最終的にバトルは砂鉄を顔に付けたメタングが勝利したのだが、バトルによって生まれた友情により、砂鉄はメタングからゴローニャの元へ。一件落着となった。


 最終的にはゴローニャは3人の山男たちになぜか憧れ、ゲットされることに!? ウルトラガーディアンズ出動にも関わらずおふざけだらけのこの回に視聴者からは「これはなにアニメだったんだ……」「えっと……神回?」「これぞアニポケ!」という戸惑いながらも受け入れる声が広がっていた。


(福田マリ/ライター)

おたぽる

「ポケットモンスター」をもっと詳しく

「ポケットモンスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ