きゃりーぱみゅぱみゅが新曲披露? 最大1億円還元のメルペイ新企画が始動

11月6日(水)20時1分 しらべぇ

フリマアプリ「メルカリ」のスマートフォン決済を運営する決済株式会社メルペイは6日、最大1億円相当のポイントをユーザーに付与する『すすメルペイ』第2弾キャンペーンの記念イベントを開催。

同社の新CMに出演したタレントで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも登場した。


■10万人達成で新曲披露

同社の「友達紹介キャンペーン すすメルペイ第2弾」では、期間中に友達紹介をしたユーザーとされたユーザーにそれぞれ1000ポイントを付与。上限は最大10万人(1億円相当)なっており、主に若年層に対してキャッシュレス決済「メルペイ」を普及させるのが狙い。

なお、特別企画として、きゃりーぱみゅぱみゅの特別コード「MOTTAINAI(もったない)」を入力したユーザーが10万人に達した場合、きゃりーぱみゅぱみゅが新曲を披露する「ぱみゅぱみゅチャレンジ」も行われるという。


関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ、メルカリ開始 「私物の販売」に注目集まる

■本人もメルカリのヘビーユーザー

イベントでは、自身もメルカリを使っていることを明かしたきゃりー。

「もともと洋服がたくさん増えるのが苦手で、一着買うと一着処分するといった感じだったんですけど、それを見ていた友達にメルカリを勧められたのがきっかけです。最初は住所や名前がどうなるのか不安だったんですけど、匿名希望みたいな形でやりとりができると聞いて、最近はじめました」とコメントした。

また「今朝も一つ出品したものが売れていました。嬉しくって、朝はいつもチェックしちゃいますね。出品したものを誰かが大切に使ってくれるのが嬉しいですし、コンビニで気軽に出せるところも良いですね」と、はやくもヘビーユーザーの片鱗をのぞかせていた。

はじめしゃちょーをお手本に

同社の新CM『メルペイやってないなんて、もったいない篇』では、第1弾キャンペーンに出演したYouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)、はじめしゃちょーと共演したきゃりー。

「撮影でダンスシーンがありまして、私自身も普段ダンスをやっているんですが、それでも結構難しかったです。手に持っているスマホの角度とか、カメラに向けた時にちょうどいい位置に持ってくるのがはじめしゃちょーがすごく上手で、常に『はじめしゃちょーの位置に出してください』って指示を出されながら、HIKAKINさんと一緒にやってました(笑)」と撮影の思い出を語った。


■企画達成で新曲を歌いたい

会場では、10万人達成で新曲を披露することとなった特別企画「ぱみゅぱみゅチャレンジ」についての質問も。

「私としては本当に新曲を歌いたいので、10万人達成していただきたいですね。それに、どんなような楽曲になるのかもすごく楽しみです。(新曲を)皆さんにお届けしたいと思っているので、ぜひローマ字で「MOTTAINAI」を打ち込んでみてください」と意気込みをアピールした。


・合わせて読みたい→『ワイドナショー』きゃりーぱみゅぱみゅの耳元に注目 「ちぎれない?」


(文/しらべぇ編集部・びやじま



しらべぇ

「メルペイ」をもっと詳しく

「メルペイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ