中川翔子、子猫を保護 「優しすぎる」「しょこたんなら安心」

11月6日(水)9時16分 しらべぇ

5日、タレントのしょこたんこと中川翔子がブログを更新。自身の家の近くに住み着く子猫を保護したことを報告した。


■「ふわふわで短足で可愛い顔」

中川は「子猫を保護しました」というタイトルでブログを更新。「うちの周りに住み着いてた黒い子猫を保護しました」と報告した。「ふわふわで短足で可愛い顔してる!」とコメントしつつ、写真を投稿している。

続けて「寒くなってきたし、道路の近くまで行ってたからずっと心配でした」と保護した理由を綴っている。保護した子猫は一度病院に連れて行ったようで、「色々検査中」だという。


関連記事:「貧乏人はペット飼うな」子猫を拾った女性に義母が激怒 その理由に納得の声

■名前決めに難航

保護した子猫は生後4ヵ月だという。そんな子猫に「外よりあったかいし車もこないよ、大丈夫だよ」と語りかけるようなコメントをしている。

「名前決めに難航してます」という中川。「ルナはすでにいるから、黒猫でしっくりくる名前ないかなぁ。悩んでるけどなかなか!」といい名前が思いついていないことも綴っている。

■「しょこたんに拾われてよかった」

ペットを捨てる飼い主はもちろん悪いが、捨てられてしまった動物を拾っても適切に世話できないということもある。

今までも猫を保護した経歴のある中川が拾い、きちんと子猫を病院に連れて行ったことで、ファンからは「しょこたんに拾われてよかった」「本当に心優しい人なんだな」といったコメントが相次いだ。


■以前にも猫を保護

2018年にも保護猫カフェで出会った猫を家族として迎え入れている中川。今でも幸せそうにその猫の写真も投稿していることから、責任を持って育ててくれるだろう。

可愛らしい子猫の画像に癒されるが、捨てられてしまっていたことを考えると少し心が痛む。中川の元で、元気に育ってくれることを祈るばかりだ。


・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、トイレから戻ると猫が… まさかの姿に「本当に天才」


(文/しらべぇ編集部・Aomi



しらべぇ

「子猫」をもっと詳しく

「子猫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ